ここから本文です

ボーイングの旅客機は既存の焼き直しばかりなのですか?B737にはB737MAXがあります...

pho********さん

2017/12/615:45:30

ボーイングの旅客機は既存の焼き直しばかりなのですか?B737にはB737MAXがあります。「どれだけのバージョンがあるんだ」と思います。

B747も半世紀近く前の旅客機ですが、B747-8が最近になって登場していますし、B777にもB777Xがあります。B7E7でどんどん出していけば良いと思いますが。B787だってB767と似ていますよね。素人には違いが分からないですよ。B737MAXだって「B797」と称して売れば良いと思います。さすがにB747-8は「これはB747の派生型だな」と思われると思いますが。

閲覧数:
324
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ngk********さん

2017/12/714:50:34

737NGはDEUに メッセージを表示する能力が 有るのに マスターコーション システムを 採用しているのを知っているか?
ahoo
乗員や整備のライセンス、 部品の互換性は、規定や 書類は?

質問した人からのコメント

2017/12/12 21:16:10

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jal********さん

2017/12/702:30:54

全く新しい飛行機を作るより、既存の飛行機を改造するほうが開発コストがとっても安くなります。例えば、ボーイングのドリームリフターなんか、顔とおしりと翼だけがB747って感じで、遠くから見たら、あれのどこが747なの?と思われるかもしれません。あんなに違うなら1から作ればよいのにと思われるはずです。でもそうはしません。それはコックピットの設計一つを流用するだけで数億円開発費が安くなるからです。コックピットの使いまわしは結構多くって、外装の話ですが、DC8のコックピットはMD90のコックピットとほとんど同じです。777と767のコックピットも同じです。
新しい飛行機を作るということは1から作る分、現代に即したつくりとすることができる一方で非常にお金がかかるということなのです。既存の飛行機を改造するだけで各国の航空会社が欲しいと言ってくれるならば、むしろ改造のほうが運航コストが安いからありがたいというならば、喜んで既存の改造型を新造するでしょう。

sit********さん

2017/12/619:09:57

航空機メーカーは航空会社が買ってくれる飛行機を作らなきゃならないからな
何時まで経っても燃費の悪い既存の777作ってたら航空会社に見向きもされなくなるよ

質問者はバカですね

blu********さん

2017/12/615:53:51

勿論メリットがあるからです。それもボーイング社だけでなく、実際に運航する航空会社にも。

737シリーズであれば、機種別操縦資格が共通なので、クラシック737とMAXを同時期に操縦できるように、航空会社にとってはパイロットの機種転換に掛かる時間と費用が大幅に節減できるのです。そしてそのメリットがあるから737シリーズは今でも多数のバックオーダーを抱えるベストセラー機種なのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる