ここから本文です

海外ドラマ「CSI科学捜査班」シーズン9の第7話「ナタリーの模型」について。

huz********さん

2017/12/903:55:56

海外ドラマ「CSI科学捜査班」シーズン9の第7話「ナタリーの模型」について。

今回裁判に登場した、ナタリー・デイヴィスの裁判で、判決は刑務所行きが下されましたが、拘置所から出て行く時に、ナタリーの弁護士とグリッソムの会話に、ちょっと疑問を持ちました。

弁護士「判事がナタリーは刑務所に行く決定をした」
グリッソム「力になれずすまない」

グリッソムの気持ちがイマイチ理解できません。
彼はナタリーを刑務所に送りたかったのではないのか?
では、何故法廷で「その判断は法廷に任せる」と言ったのか?
ナタリーを病院に送りたかったのか?

裁判では弁護士と戦っていたのに、どういう心境でグリッソムは弁護士に申し訳ないなんて言ったのでしょうか?

閲覧数:
423
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mac********さん

2017/12/913:32:07

ナタリーは独房の中で石鹸で自分が首を吊っているミニュチュアを彫っていたので自殺する可能性がありました。
弁護士は、移送の決定を伝えた後、"She'll continue to receive her meds, but as far as therapy goes, they can't do much."(治療は続けられるが、セラピーが終われば、それまでだ)と言っており、グリッソムの台詞はその後に出ているので、ナタリーの自殺を防ぎたかったのだと思います。(彼女が実際に自殺したのかは、その後語られることはありませんでしたが)

  • 質問者

    huz********さん

    2017/12/915:28:57

    丁寧な回答ありがとうございます。
    もう一度見直したのですが、グリッソムは裁判の前に検察と打ち合わせをして、裁判では弁護士に、メチャメチャ叩かれるんです。
    「仲間(サラ)をあんな状態にさせた被告に対して、あなたには個人的な感情があったんじゃないか?!」って。
    その後、裁判が終わって、弁護士から判決の結果を知らされて、弁護士に「力になれなくてすまない」と言っているんです。
    ナタリーが首を吊った人形を見つけたのは、その後でした。
    グリッソムは、その時、彼女が自殺するのではないかと気づいたと思うんです。
    だから、何故、あの時に、弁護士に「力になれなくてすまない」なんて言ったのか、未だに理解できないんです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rea********さん

2017/12/904:51:38

弁護士の意に沿わなくて悪りぃな、って感じだったかもしれませんね。
字幕で原語を聞いたら、違う意味かも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる