ここから本文です

デヴィ夫人の凄さを冷静な見方で可能な限り教えて下さい。

kda********さん

2017/12/909:04:51

デヴィ夫人の凄さを冷静な見方で可能な限り教えて下さい。

自分としては、ひょんな事から大統領夫人になり、スカルノ大統領を公私ともに懸命に支え、幼少期から知的で努力家だった苦労人だと思っています。
しかし、時折耳にする話だと、無理やり美談にしている、話を盛っているなんて意見も聞きます。

昨今のバラエティでの扱いや、普段の言動で、問題視される事も多いですが、そもそものインドネシア大統領第3夫人という凄さと、その肩書きを得る事が出来たデヴィ夫人の凄さを知りたいです。

閲覧数:
3,039
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hato1007さん

2017/12/910:35:15

ググればいくらでもあの人は本当は高級娼婦だってことはわかることです
日本の商社にスカウトされたんです
スカルノさんの愛人にと
ただスカウトした商社の人間が思った以上にデヴィさんの上昇志向が強くお金への執着もハンパなかったからアテが外れたでしょうね
日本政府はインドネシアに戦争賠償金を支払った
その金を日本の商社はスカルノさんに自分の会社に使って欲しいと何社も同じ様な手を使ったのです
スカルノさんが女好きだったから
デヴィさんはスカルノさんにうまく気に入られて正式な妻になった
何がなんでものし上がるんだ、という気持ちの強さは物凄いものだと思います
まあ苦労人ってのは間違いではない

「デヴィ夫人」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rag********さん

2017/12/918:34:20

男をたらしこむのにたけた高級娼婦 貧乏だったので上昇志向だけは強い

独裁者のスカルノは一時征服された日本の女を妾に持つことが自己のコンプレックスを解消するのによかったのでは

ちなみにスカルノの妾(良い言葉で言えば複数の夫人)は10人以上とも言われています

要するにスカルノの下半身に取り入っただけの娼婦

chu********さん

2017/12/909:22:22

若い頃は本当に美人だったみたいですね。
でも、貧しい家柄だったので、ホステスになって
家族を支えてその後→スカルノ大統領の第三婦人になって→パリで社交界デビュー→日本でタレント

良く言えばものすごいバイタリティーで頭が良い人

悪く言えば成り上がりを地で行く人

なんとなく、在り方がトランプ大統領と似てるなと思ってます。どちらも、言いたいことをガンガン言う。
その大多数が物議を醸す。でも、どこか憎めなく、人間的な魅力もある。ああ見えて自分の子供など家族のことはものすごく大切にしてそう。

お上品じゃない。。泥臭い人。

アンチもたくさんいるけど凄いファンもたくさんいそうな人だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる