ここから本文です

バスケのワンオンワンがうまいディフェンダーになると勝てません。身長は165体重64...

soi********さん

2017/12/920:43:43

バスケのワンオンワンがうまいディフェンダーになると勝てません。身長は165体重64ポジションはガードです。プレースタイル、ドリブル、シュートフォームなどすべてアービングをモデルにしてやってます。なにか打開

策などあったら教えてください。お願いします。

閲覧数:
97
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ペニーさん

2017/12/1209:32:07

バスケ経験者です。
経験者なら分かるとおもいますが、試合の中で1対1で仕掛ける局面ってあまり無いですよね?
抜けないのにまた仕掛けるなんてやってたらベンチ下げられますね。
抜けないならパス捌くとかが普通だと思います。
ミニバスから今(39歳)もバスケ続けてる自分の感想です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/12/1001:25:55

3は打てますか?ドライブインからのジャンパーはできますか?相手にズレを作ることができますか?フィニッシュのレパートリーが沢山ありますか?
それぞれを磨いて中途半端にしない事ですね

kok********さん

2017/12/923:55:58

打開策はアービングに求めれば良いんじゃないの?
アービングがあんだけ対人に強い理由を探せば良いじゃん。
なんの為にアービングを見てるんだよ。

ygi********さん

2017/12/921:26:59

すべて1on1に持ち込んで行くのには無理がありますよ。
ディフェンスとの「ズレ」を作ることがバスケにおいて凄く大切です。
その一つの方法としてパス回しがあります。
例えばインサイドプレイヤーをローポストに入らせ、そこにボールをいれる。
多少はディフェンスが中に寄るでしょうからその瞬間にリターン。
この場合自分と相手ディフェンダーとの「ズレ」が正面方向にあるわけなので横のフェイント(ジャブステップなど)ではなくポンプフェイクが有効になります。
それでなくともチェック&リカバリーの時の縦のドライブの対処は難しいです。
相手は後手に回らざる負えない。
これは一つの方法にしかすぎませんがパスを回すことでディフェンスとの「ズレ」を作る事が大事です。
ディフェンスの上手い相手にどっしりと構えられてそこに1on1で攻めるのは得策とは言えません。
もしこのような事をやっているのであれば申し訳ございません。

gus********さん

2017/12/920:47:14

体脂肪率はいくつですか?一桁なら並大抵のディフェンスではフィジカル、スピードで止められなさそうです。
二桁なら体脂肪率8%目指してみたらどうでしょう。
技術面では実際にあなたのプレーをみないとアドバイスしようがありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる