ここから本文です

放射線汚染について

アバター

ID非公開さん

2017/12/922:58:31

放射線汚染について

チェルノブイリの原発事故はその土地は何百年も立ち入ることが出来ないほど汚染されていると聞きました
ですが東日本大震災の福島の原発事故は土壌の汚染はかなり綺麗になったと報道され住むことも出来るし農作物も出回っています。

チェルノブイリと福島では何が違うのでしょうか?教えてください。


また、福島の農作物は厳しい検査がされ、検査項目の数値をすべてクリアしていると聞きましたがその検査をしている機関は信用できるところなのでしょうか?
前に福島の土壌の放射線数値を政府が詐称していたと報道されているのを見たので不安です。


回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
94
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jirosayさん

2017/12/1217:00:35

汚染拡散の形態、暴走爆発とメルトダウン・プルーム放出と放出量も違いますが、チェルノでは除染しない:日本では除染に見える方法の確立がありました!主な方法は,表面土の入れ替え・撹拌・拡散・空気中放射性物質の無視などです。
農産物では、カリウムでセシウム吸収を抑えていますので、弊害があります。

  • jirosayさん

    2017/12/1217:34:44

    極初歩の基本テクは、除染作業前放射線量(率)を高めに測定・・・除染効果があったように見える!
    周辺からの汚染の移動:変動もありまが、設置放射線モニタリングが安心誘導のため・・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sepro862さん

2017/12/1421:56:43

一般的にはチェルノブイリは原子炉全部が爆発して飛散したのに対して
福一は原子炉は爆発してないので、そこまで飛散してないっていうのが
認識の一つとしては大きいと思います
そして、安全というのも、まったく放射性物質が入ってないから
安全でなく、人が食べても害が少ない範囲での安全ってことです
あとは農作物によってもまた、変ってくるので
放射性物質を吸収しやすいものとか、そうじゃないものとか
色々な要素があると思います

まあ、安全検査といっても、抜き打ちがほとんどなので
全量検査の場合は、一定の信用はありますが
抜き打ちの場合は微妙なところがあります
ただ、福島は少なくともやってるっていう点では他県に比べて
安全なことは確かです

福一の事故で放射性物質が飛散したのは福島だけでなく
茨城、栃木、群馬、千葉など他の県も飛散してます
それらの県では福島ぐらいの検査すらしてないので
むしろ、そっちのほうが不安になるのかと思います

まあ、安全か危険かを拘ると、もはや何も食べれないですよ
残留農薬問題とかも抱えてますからね
放射能においても、現在は雨水などで放射性物質が
ある程度洗い流されて、川の河口に蓄積してます
つまり、東京湾で言えば江戸前と呼ばれる魚介類が
むしろ危険ってことですね
当然、茨城や福島の沿岸周辺の魚介類も危険です

海の汚染は除染出来ないのでずっと続くのかと思います

2017/12/1319:56:45

何万年だ。
福島も同様。除染した部分などわずか。
こんなこともわからんのか?馬鹿か?

プロフィール画像

カテゴリマスター

kkattumnさん

2017/12/1215:05:21

チェルノブイリ原発事故で、今でも立ち入り禁止の地区はありますが戻って農業をしている人や、街で暮らしている人、コミュニティーを使っている人などはいます。強制避難をした人達の中では、新しい暮らしに馴れずに早く亡くなった人がいるのに比べたら長寿で健康な老人が多いと言う事です

何百年も立ち入りできないと言う事はありません。しかし今でも立ち入り禁止の地域が多いため、広大な地域で大型哺乳類をはじめとして多くの野生動物が繁殖して、ヨーロッパ最大の自然公園となったみたいだそうです

放射線の害は過剰に言われて来て、ICRP(放射線防護委員会)が示す防護基準は実態にあっていないで、現実に日本で人間ドックや、手術前検査、放射線治療などでは、福島原発事故での最大被ばく量の年に4ミリシーベルトをはるかに上回る十数ミリシーベルトから3万ミリシーベルトなどの多量の医療被曝を短期間にしています

実はICRPの論拠となるデータは広島長崎の被ばくデータで1シーベルト被ばくしたら100人当たり5人が後年になってガンで死ぬと言うものを全ての被ばくの状況に当てはめた、極めて非科学的なものなのです。最初から世界では自然の放射線量が高い地域で暮らしている人がガンなどの発症率は同じ生活様式の低線量地域の人と何も変わらないと分かっていたのです。

質問者の方も年に医療被曝をすると思いますがそのためにガンなどになる事はありません。福島産の食物も全く安全です。あんまり気にして具合がわるくなって、検査などするときCTスキャンをしたら6ミリシーベルト被ばくします

放射線について正しい知識を持つべきです

shitsgiさん

2017/12/1010:03:19

>チェルノブイリの原発事故はその土地は何百年も立ち入ることが出来ないほど汚染されていると聞きました

宇宙からゆんゆん飛んでくる デムパの声ですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

lulu_01_09さん

2017/12/1008:30:18

首都圏の土壌汚染深刻 35地点でチェルノブイリと同レベル

私の過去回答より回答致します。

「放射能雲が関東地方を襲った3月15日夕方以降、さいたま市、川口市では(外の)空気さえ吸ってはいけなかった」。

こう語るのは埼玉県の中学校で理科教師をつとめる川根眞也さんだ。

風が福島から関東方面に吹いたこの日、川根さんは放射能測定器で両市の放射線量を計った。

「安全だ、心配ない」を繰り返す行政の発表やテレビの報道とは裏腹に関東地方は、やはり高濃度の放射性物質で汚染されていた。

市民有志からなる「放射能防御プロジェクト」が首都圏150か所の土壌を測定したところ、35地点でチェルノブイリ原発事故の「一時移住区域」「希望移住区域」「放射線管理区域」と同じレベルのセシウム(合算値)が検出された。

調査方法は表面から5cm、砂場は15cmを採取した。

期間は6月初旬から7月中旬。

市民150人が1人1カ所ずつ身近な場所の土壌を採取し、すべての検体を横浜市内の民間調査機関に持ち込んだ。

調査地点のうちセシウム汚染が最高値を記録したのは埼玉県三郷市早稲田植え込みで91万9,100Bq/㎡。

チェルノブイリ事故の「一時移住区域」(移住・立ち退きの義務がある)と同じレベルだ。

次に高かったのが千葉県松戸市紙敷の園庭で45万5,845Bq/㎡。

チェルノブイリ事故の「希望移住区域」(移住の権利が認められる)に匹敵する。

松戸市はじめ首都圏の5ヵ所でこの「希望移住区域」と同レベルのセシウム(合算値)が検出された。

チェルノブイリ事故の際設けられた「放射線管理区域」に相当するのは東京文京区小石川4丁目の植え込みをはじめ29ヵ所。

チェルノブイリ事故では行政が住民を大量に避難させたが、それでも後にガンや白血病が多発した。

首都圏では行政が「避難」の二文字を発する様子はない。

事故を起こした福島第一原発間近の福島市においてさえ、政府の現地対策本部は「国が安全と認めた所には強制はしないが留まっていただく」と冷淡なのである。

調査に加わった横浜市内のある母親は嘆息しながら語る。

「私たちが暮らす場所にこんなに放射能が降り積もっていたのかと驚く。子供は泥んこになって遊ぶので心配です」。

「放射能防護プロジェクト」のメンバーである内科医の土井里紗さんは、被害の拡大を警戒する。

チェルノブイリは地産地消だったが、日本は流通が発達しているので(汚染食品が)一気に広がる。

チェルノブイリ以上に体内被曝が広がる可能性がある。

防護プロジェクトでは菅直人首相と関東1都6県の知事宛てに、行政が「土壌調査」を行うことなどを要望した。

ところが行政が調査をすると低い数値しか出ない。

前出の川根眞也氏は中学校校庭の土壌を毎日のように調査している。

だが行政は川根氏が校庭から離れた時にこっそりやって来て調査をする。

発表される数値は最低値だ。

川根氏は「行政の調査には必ず市民が立ち合う必要がある」と強調する。

行政とマスコミの「安全情報」を鵜呑みにしたら取り返しのつかない被曝をする。

飯舘村の悲劇はあらためて言うまでもない。

「放射能防護プロジェクト」の今後の活動について川根氏は「先ず情報公開」と力を込めた。

http://savechild.net/archives/6690.html

http://tanakaryusaku.jp/2011/08/0002744

https://twitter.com/Lulu__19/lists/radioactivity

首都圏の土壌汚染深刻 35地点でチェルノブイリと同レベル

私の過去回答より回答致します。...

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。