ここから本文です

貴乃花親方がおかしいと思う私っておかしいですか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/1301:10:20

貴乃花親方がおかしいと思う私っておかしいですか?

閲覧数:
6,308
回答数:
26
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2017/12/1311:08:53

おかしいと思いますが、貴乃花親方ほどではありません。

「貴乃花親方 おかしい」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/25件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pro********さん

2017/12/1412:46:04

おかしくないですよ。
貴乃花は昔から頭がおかしいんですよ!
だから兄の花田氏から絶縁されてるでしょ?
そういうことです。

dan********さん

2017/12/1407:25:47

僕も多少変だな
って思っています

nam********さん

2017/12/1311:06:44

いいえ。おかしくありません。
今回の問題は相撲道や、正義、暴行、団体、おとしどころがゴチャゴチャに報道されている事にあります。
相撲道(こんな造語は噴飯物ですらありますが)や正義の問題は相対的な事柄であり、個人が断じうる類いの物ではありません。

次に、暴行。暴力は法治国家日本では、いかなる場合も許される物ではないので、貴ノ岩が処罰や、謝罪を求める事は至極真っ当な事です。

団体。今回の件は相撲協会に所属する二人の暴行事件が発端です。
相撲協会と部屋の関係性は少し難しいですが、同じ年金制度の中にある事から、縛りの薄い同じ会社と考えて良いと思います。
その会社内の二人が社員同士の飲み会で暴行事件をおこす。当然ながら会社は、社内での処分を下す必要もある事から経緯を調査するでしょうし、聞き取りを行うでしょう。
この段になって一社員が(例え役員であろうと)「会社は信用ならんから協力はしない」と言う事が非常識かどうか。普通の社会人ならアホでも分かります。
もし、社内で報告をした後に、捏造や隠蔽があれば、それは他の外部機関に相談する事になる訳ですが、社会の順序として、先ずは会社に報告と協力をするべきです。

最後におとしどころ。
例えば、自分が何らかの過失や、故意で相手に怪我を負わせた場合、相手側が「世界一の娘だから、命を以て償え」と喚いた所で、そうはなりません。
どれだけ大切な娘だろうが、息子だろうが、弟子だろうが、社員だろうが、法律の定める一定の処罰しか出来ないのです。
今回の件で言えば、貴ノ岩が怪我をした事に対して、一定の処罰しか出来ないし、どこかで手打ちをしないといけない訳です。
特に手打ちは手早い方が良いのです。
何故なら、貴ノ岩が現役続行しにくくなるからです。
先の会社の例で言えば、会社の大先輩が酒の席の諍いが元でいなくなっても、その知合いや、部下等は会社にいるからです。
社会人であれば、これがどう言う事か分かるでしょう。
ましてや相撲です。庇い手や、土俵際の力加減は、状況次第です。
なるだけ手早い手打ちが良いのは自明の事なのです。

報道では、これらの分けて考えるべき問題が、ゴチャゴチャになって垂れ流されるので焦点がぶれるのだと思います。
今回の問題は、日馬富士の暴行事件です。

tet********さん

2017/12/1310:05:02

マスコミと協会に誘導されてますよ。
本質を間違えないようにしましょう。

atl********さん

2017/12/1310:03:29

おかしいと思いますよ。

今回の事件で「大局的な正義」は貴乃花親方側にあると思います。
相撲協会やマスコミは、「部分的な正義」を大々的に取り上げ、あたかもそれが一番大切なように誘導しようとしてますので、質問者様が「貴乃花親方がおかしい」と思うのも理解はできます。

今回の事件を、「イジメ問題」と考えてみて下さい。
貴ノ岩はいじめられっ子、貴乃花親方は保護者、日馬富士はイジメ実行犯、白鵬や同席モンゴル力士はイジメ幇助犯(もしくは不作為によるイジメ加担)、相撲協会は学校です。

少しはわかりやすくなりませんか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる