ここから本文です

事故の過失割合について 奈良県の五條市の国道で右折して駐車場に入ろうとした...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1321:37:03

事故の過失割合について

奈良県の五條市の国道で右折して駐車場に入ろうとした軽乗用車が前から来た自転車をはね、ケガを追わせた事故の裁判で無罪判決が言い渡されたという記事を見ました。

裁判官は「けがをした自転車の男性のすぐ前を対向車が走っていたため、右折を始めたときに自転車を見つけるのは難しく、事故を避けることはできなかった」としたためです。

しかし、右折車には死角に二輪車や自転車、歩行者がいるかもしれないことに注意する必要があったと思います。また、直進の自転車から車も死角にあったのではないでしょうか?
この場合、過失割合はどのようになるのでしょうか??
これが右折も直進も自転車同士の場合の過失割合も参考に教えて下さい。

補足無罪ということは過失割合が0になったということですか?

閲覧数:
49
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yahhoosakipoさん

2017/12/1407:31:09

無罪とは業務上過失致死傷罪について無罪ということです。
つまり刑務所に入ったり刑事罰上の罰金は科せられないという意味です。

業務上画質氏致死傷罪が無罪だからといって過失割合が10・0ということではありません。これは賠償金を計算するうえでの話で民事の話です。

おそらく過失割合で被害者サイドが納得していて賠償金も支払われているのでしょう。これも無罪になった理由のひとつだと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/14 20:11:29

刑事罰と保険の過失割合は別なんですね。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。