ここから本文です

幼児の発熱。 宜しくお願いします。 痰が絡む咳がしばらく続いています。 小...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1423:48:27

幼児の発熱。
宜しくお願いします。

痰が絡む咳がしばらく続いています。
小児科で薬を貰うも、そこまで良くならずでした。

火曜の朝から37台の熱。
夕方小児科受診。

水曜の朝も37

度台だった為、インフルエンザ検査をしに別の小児科へ。
陰性でした。
夕方から37台あるも、元気と食欲もいつも通りに。

木曜(本日)朝から36台。
相変わらず咳は痰が絡む咳。

夜からまた発熱。
38.2度に。

また明日小児科に行ってきます。
今年の風邪は咳が長引くと聞きました。
ここまで熱が続くのは初めてです。

風邪なのでしょうか…。

閲覧数:
653
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qua********さん

2017/12/1509:31:29

今年の風邪が長引いているのではなく
薬がお子さんの治癒力を奪い長引かせているのです。

発熱、咳、痰、鼻水などは
熱でウイルスを殺したり
体内から異物や菌などを出す治癒反応です。

それらを解熱させたり薬で止める必要はありません

水分補給を忘れずに
どんどん出してあげて下さい。

高熱とともに激しい頭痛や意識障害、けいれん、
めまいなどを伴うなら問題ですが...

安易に病院に行く必要もありませんし
薬を飲む必要もありません。

昔の子供の平熱は38度前後です。


そもそも症状とは病気ではなく
病気を治そうとする治癒反応です。

出さないといけないのに
薬で止めると自然治癒力が失われて
病気は慢性化します。

薬とは症状に対処するだけで
根本的な問題を解決してくれません。

薬で症状が軽くなったのではなく
薬で問題を先送りしたに過ぎません。

抗生剤などの薬を呑むことで
自己免疫力が失われます

抗生剤で無理やり殺した菌の死骸が
今後は肺に溜まるので
当初よりも酷い咳が出たりする場合があります。

そして咳き込んで寝れないといった状況に陥り
さらに咳止めの薬を呑む悪循環

常に症状を薬で誤魔化しながら
その菌に対して何にも解決しないままの状態になります

これらが薬を飲み続ける薬漬けとなります。


【薬】とは

上に【草】があり、下に【木】があり
木よりも草が大事です。

草というのは、ご飯・野菜・海藻など
果物・木の実は摂り過ぎないように
少量【楽】しんで体を【楽】にするのが【薬】です。


昔から病気を見ずに人を見よと言います

機嫌と元気が大切です
機嫌がいい時は
精神面が安定している証拠てます。
元気がいい時は
体力面が安定している証拠です。

快食・快眠・快便
これらに異常がある時には正しい医者にかからなければいけません


何度も病院へ行って
安易に薬を呑む癖をやめるべきです。


全ての不安は無知からはじまります。

親が正しい知識を身に付けて
元気なお子さんに育ててください。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/15 11:07:29

確かにそうですね。
熱や咳を無理に止める必要はないですよね。
熱が続くので余裕が無くなってしまいました。
落ち着きたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

anp********さん

2017/12/1423:51:01

風邪だと思います
しっかり換気や加湿器などつけて
そばで看病がんばってください

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる