ここから本文です

仰っておられること、でも、仰っていること、でも、どちらでもよいでしょうか。

bai********さん

2017/12/1500:20:08

仰っておられること、でも、仰っていること、でも、どちらでもよいでしょうか。

閲覧数:
118
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raw********さん

2017/12/1511:06:29

「仰る」は「言う」の尊敬語ですので、「仰っていること」で結構です。

「仰っておられること」の「仰る」は尊敬語です。
「おられる」は、「いる」の謙譲語「おる」で、尊敬語の「られる」をつけたものですが、
もともと謙譲語ですので、尊敬語の「られる」をつけても尊敬語にはなりません。

したがって、「仰っておられること」は敬語の誤用です。
「おられる」を尊敬語の「いらっしゃる」にして、
「仰っていらっしゃること」とすればいいのですが、まわりくどい言い方になりますので、「仰っていること」で十分に敬意は示されます。

  • raw********さん

    2017/12/1511:08:33

    九州地域の方言では、「おる」を尊敬語として使っていますが、一般的な使い方ではありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/12/15 14:15:24

私もそのように思いましたので、一応確認の意味で、本質問をさせていただきました。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hiw********さん

2017/12/1510:50:01

「仰っておられること」は「負はせありて居られること」の縮約ですから、本来はあまりよい言い方ではないですね.

そもそも「負はせ」は「背負わせる」という意味から転じて「人に言葉を背負わせる」「義務を負担させる」という意味合いになり、いわゆる「言う」の尊敬表現になったもの.「仰せ」と「居る」を並立させると矛盾した感じになってしまいます.

「居(を)る」や「居(ゐ)る」という動詞は敬意を含まない語で、その主体は自分かせいぜい自分の支配下にある人のみだったものです.端的に「仰ること」の方がよいと思います.

敢えて二重敬語にするなら「居る」より前にある「あり」を敬語表現にして「仰せあられること」にし、縮約して「おっしゃられること」とでもすることになりますが、どうも舌を噛みそうです.

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2017/12/1509:24:47

「仰っておられること」は、関西では正しい表現で、関東では正しくない表現ではないでしょうか。関西では「おる」は敬語ではないと認識されているので「おる」+尊敬語「れる」で尊敬表現ですが、関東では「おる」は謙譲語と認識されているので謙譲語「おる」に尊敬語「れる」が付いた間違い敬語であるとされているそうですから。

wat********さん

2017/12/1509:09:36

どちらも可。
「仰っておられること」は二重敬語ではない。

osh********さん

2017/12/1501:36:22

世次元とかいう意味不明な言葉が日本語に存在するか確認するほうが先だろ





カテゴリマスター
bainiao56さん2017/12/1500:04:08
この世次元からみたら奇跡とか、まったくオカルト的な事柄としてしか見えないというものも、将来的には科学による説明が可能になるのか、それとも、どんな科学の範疇にも収まらないものなのか。
たとえばイエスが行ったとされていることが、本当のことだとしたらです。

世次元とかいう意味不明な言葉が日本語に存在するか確認するほうが先だろ

 



カテゴリマスター...

oty********さん

2017/12/1500:42:14

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる