ここから本文です

麻雀で疑問があります。

chi********さん

2017/12/1501:28:11

麻雀で疑問があります。

友人と七対子、国士無双のアガリ率、テンパイ率、出現率について討論した結果、友人が提唱する「国士無双と七対子は待ちが単騎待ちに必ずなるが、対子6種12枚、一九字牌12種13枚のテンパイ率でいうと後者の方がテンパイ出来る可能性が高い。だから七対子より国士無双の方がアガれる公算が高いと考えられる。」との事でした。一理あるが一理無いと思いましたが、友人のこの仮説は正しいのでしょうか?

閲覧数:
69
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ak5********さん

2017/12/1514:59:24

全く正しくありません。
ご友人の説は、七対子を決まった7種類の牌
のみでしか作ってはいけないという前提でしか
成り立ちません。
例えば、東南西北白発中のみの7牌の固定で七対子を
作る場合と比較すれば、成り立つと思います。
(要は字一色七対子と確率比較すれば大丈夫です。)

  • 質問者

    chi********さん

    2017/12/1518:30:56

    彼が言うには、対子が重なる確率と有効牌の数はシャンテン数が下がるにつれ比例して下がるから、七対子の効率の悪さと国士無双のアガリの難しさを引き合いに出した時、確率面でも同じようなものである、と言っていますが彼の理論だとak561023さんのおっしゃる通り字一色七対子、もしくはメンチン七対子など限られた色の組み合わせで考えられる確率にしかなりませんよね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

eve********さん

2017/12/1507:18:06

明らかに正しくありません。
七対子は牌種に制限がありませんが、国士無双は制限があります。

com********さん

2017/12/1501:43:47

七対子は6種が数牌字牌34種のうちどれを使っても良いことを考慮すると、組み合わせパターンが膨大(あがり形で1505000000000通りらしい)な七対子のほうが有利なのではないでしょうか。
国士無双と違い、「裏目」の可能性がある七対子は、運のない人はいつまで経っても聴牌しない可能性もありますが。。。

cfo********さん

2017/12/1501:40:40

七対子は残ってそうな7種を選べますけど国士は決まった13種ですからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる