ここから本文です

夫(サラリーマン)の所有不動産(ローンの支払い有り)の一部を妻が事業用に使用...

tak********さん

2017/12/1521:03:37

夫(サラリーマン)の所有不動産(ローンの支払い有り)の一部を妻が事業用に使用している場合、夫のサラリーマン所得から何か費用を控除できますか?

補足妻の事業は始めたばかりで利益が無いので、夫の給与所得から控除を受けたいと考えています。

閲覧数:
58
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2017/12/1619:59:46

その使用について、賃貸借契約を結び、しかるべき家賃または地代を支払っている場合、

夫はそれを不動産所得として確定申告する必要があり、
その費用としてローンの利息の一部(面積按分なりの)、固定資産税の一部(同)を費用とすることができます。

あくまでも不動産事業の費用であって給与の費用ではありませんが、所得合算になります。

妻はその家賃または地代を費用とすることができます。

ただし、これが銀行に知られると厄介なことになります。

住宅ローンで融資した対象物件を無断で賃貸に回すのは契約違反です。

無料の使用貸借でも、専用住宅のはずが事業兼用住宅になったのでこれも一種の違反ですが、延滞さえしなければ問題にならないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ipk********さん

2017/12/1619:23:00

費用に入れるのはむしろ妻の事業収入の方ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yah********さん

2017/12/1614:54:45

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる