ここから本文です

タマホームで建てた方に質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/12/1613:18:36

タマホームで建てた方に質問です。

建物の坪数、値段、延べ床面積の坪数と施工面積の坪数

土地の坪数、値段

初期費用、諸経費など

総額どのぐらいかかったか

注意してやった方がいいことなど教えていただける範囲で良いのでよろしくお願いします

閲覧数:
1,412
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2017/12/1616:20:17

延床面積42.5㎡、施工面積45.29㎡。
建物本体1123万、付帯工事122万、オプション工事127万、その他経費299万で当初見積が税込1841万です。
なお、その後の間取り変更や設備追加、外構費用や登記・保険等諸経費、カーテン・照明・エアコンなど総合計で2600万程度になっています。
土地は保有地です。
「注意してやった方がいいことなど」
タマは社員教育の未熟さと人手不足から、経験の浅い営業担当が間取り等を作成して提案してきます。
提案説明時は建築士同伴を希望し、相手側の説明を受けるだけでなく、疑問点や不明な点はその場で確認することです。
適当な説明で曖昧に済ませると、相手も手を抜いてきますのでシビアに対応して下さい。
また、メーカー選定時はレオハウスを競合させると交渉が有利に進められます。
タマは当初、「本社は値引きはありません」と言いますが、レオとの競合を開示するとサービス面に期待できます。
ナック(レオハウスの親会社)とタマホームは以前は手を組んで合弁会社を設立していましたが、今は決裂しライバル会社となり敵対しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「タマホーム」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2017/12/1615:28:30

ローコストメーカーは安くしないと家が売れない。良いものにはなりません。
安さの追求なのです。

残念ですが現在の木造建築は戦後の復興住宅です。予算の中でウチは幾らで新築しますと言って、安さを追求するあまり、30年持てば良いと言う材料で建てられています。

吉野杉、木曽檜は絶滅危惧種です。国内の林業経営が成り立たなくなっている為、輸入材無しには成り立たなくなっているのです。

材木の中心を芯持ち材と言います。硬くて腐りにくく狂いにくく、耐蟻性も有ります。
外の皮に近い部分を白太と言います。柔らかく腐り易く白蟻弱いのですが、芯材半額以下の価格で買えます。
杉の半額で買えるホワイトウッドと言う木があります。北米、北欧が産地ですが、彼等は建築に使いません。白くて柔らかく腐りやすく耐白蟻性能がありません。
16年から、20年で伐採する間伐材の寿命は16年から20年です。通常割り箸や集成材などに加工します。
杉は60年から100年育てて伐採しますが、間伐材は半額で買うことが出来ます。
材木は15%以下に乾燥させると木が腐る原因の腐朽菌が死滅します。
含水率が15%〜25%をKD材、25%以上をグリーン材と言います。グリーン材は乾燥木材の価格の2/3で買うことが出来ます。

35年以上の住宅ローンを組む場合、20年で寿命が来る家では家が住めなくなってもローンは残ります。安い材料はメンテナンスサイクルも短いので、結果高くつきます。

安くて良いものは有りません。生涯一度の買い物は値段も有りますが、一番良いものを選びましょう。

後悔される前に別の建築会社を見られます事をお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる