ここから本文です

細マッチョになりたいです。

アバター

ID非公開さん

2017/12/1622:07:19

細マッチョになりたいです。

自分のイメージとして、自重トレーニング=細マッチョ
ダンベルやバーベルでのトレーニング=ゴリマッチョ
みたいなイメージがありますが、ダンベルやバーベルを使ったとしてもボディビルダー並みのトレーニングがなければ細マッチョの域は超えられませんよね?
自分のイメージのせいで自重トレーニングの方がいいのか迷ってます

閲覧数:
95
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

2017/12/1712:11:17

自重トレーニングをしています。Tシャツ1枚になった時に人から「マッチョですね」と言われました。大概薄着になるとマッチョに見られます。自重トレーニングでゴリマッチョか、細マッチョかどっちになるかと聞かれると、細マッチョかもしれません。ただ、自重トレーニングだとあまり筋肥大はしないです。高強度の自重トレーニングをしないと駄目でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don********さん

2017/12/1705:25:21

細マッチョがどの程度の筋肉量なのかわかりませんが、筋肉量を増やすならウェイトを扱うトレーニングの方が効率的です。
細マッチョなら自重トレーニングでもなれるかもしれませんが効率良く目指すならウェイトトレーニングの方が良いと思います。
おっしゃる通り相当ハードにやらないとビルダー並みにはならないのでウェイトトレーニングをやれば必ずゴリマッチョになるわけでもないですね。
ただしジムにお金をかけたくない場合は自重トレでも良いかと思います。

kai********さん

2017/12/1700:07:20

まずもって、器具を使うとガッツリ筋量がつく、自体重トレならつかない。ここ、間違いがあるんでしょうね。
自体重トレーニングは、これを否定される方もあまたいらっしゃるのでしょうが、成果を得にくいことは確かでしょう。
理由の一つは、手軽に始められるため、簡単にやめてしまう方が多いため。ジムに通う、ベンチやバーベルを揃えることはハードルが高い代わりに、そのことが引き返す際のハードルともなってくれるのでしょう。
もう一つは、適正な不可設定が難しい、これも影響が小さいものとは思えません。
今、世に言われる筋量増のセオリー、十回挙上の負荷で、これが真であるなら「腕立て伏せ三十回を○セットやっていますが、、、」などは、論外となるわけで、こんな徒労の果てに離れていく人もおぉかろうと思います。

本題に戻し、効率が悪いことにより、筋量少なく体脂肪も少ない身体を作るには自体重トレとのイメージが形作られたのでしょう。

しかしながら、ガチガチビルダー体型までの間に、各人理想のスッキリ体型はある訳ですから、要はどこから維持トレーニングに切り替えるか?この設問が残るだけなんだろうと思います。
各人の理想に到達するまでの期間は、バーベルダンベルトレーニングが早いという事を前提とすれば、一日も早く維持に移行できる方を採用すべきでしょうね。

tom********さん

2017/12/1623:31:39

細マッチョというのは存在しない。
ただのガリガリにお世辞を言っただけの話

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる