ここから本文です

干支の御本尊について。

a10********さん

2017/12/1716:46:28

干支の御本尊について。

生まれた年の干支によって御本尊は違いますが、この御本尊の事を何故?守護霊というのでしょうか?


昔行った輪王寺で御守りを買う時に、『お坊さんが干支によっては御守護霊が違います。子年の御守護霊は千手観世音菩薩で、亥年の御守護霊は阿弥陀如来です』と言ってました。
また先日行った、真言宗の有名なお寺でも同じ言い方をしてました。

御本尊を何故?守護霊と言うのか教えてください。

御本尊,御守護霊,千手観世音菩薩,干支,守護霊,守り本尊,輪王寺

閲覧数:
246
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sul********さん

2017/12/1920:21:15

私は、守護佛って聞きましたよ。(*´ω`*)
地方によって言い方が違うのかな?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tmm********さん

2017/12/1920:01:11

仏様は高級霊なので、
仏様を守護霊と呼ぶのが
100パーセント間違いだとは
言えませんが、一般的に、守護霊とは
ご先祖様のことです。

しかぽんさん

2017/12/1906:59:53

護り本尊のことです。
お寺によって、干支の仏様が違う所もあります。
ですが、守護霊ではないです。どちらかというと、守護神様の方ではないでしょうか?

ksjk58さん

2017/12/1810:34:42

それは 他力本願の御本尊任せの邪宗です。自らの信力・行力で御本尊の法力・功力を引き出すのが正しい信仰だと思います。干支によって御本尊が違うなんてナンセンスな教義だよ。今見えてる宇宙に太陽が幾つも有ったら、焼け死んじゃうでしょw

rut********さん

2017/12/1809:30:03

私も守り本尊を守護霊と言っているお坊さん、見たことないです。

守り本尊っておっしゃいますよ。

前の回答者の方がおっしゃるように、守り本尊という言葉が聞きなれない人が多いと思って、メジャーな言葉で、近い感覚のものを使ったのではないでしょうか。

だいたい、売っている場所にも「守り本尊」って書いてありますよね。普通。

質問者さんの載せている写真の本体にも「守本尊」って書いてありますし。

たぶん質問者さんが、たまたま仏教に詳しかっただけで、一般的には守護霊と説明した方が伝わりやすいから、お坊さんは守護霊という説明の仕方をするのかもしれませんね。

zid********さん

2017/12/1718:54:26

一般的には、守り本尊と言います。
本尊さまは、霊ではないのだが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる