ここから本文です

こんにちは。 あっせんと、労働審判の違いについて教えてください。現在、労基の...

アバター

ID非公開さん

2017/12/2315:59:09

こんにちは。
あっせんと、労働審判の違いについて教えてください。現在、労基の人に相談に行っているのですが、退職したらあっせんを勧められています。

相談内容は、クリニックで働いていたのですが、院長に蹴られ、また、ある時から会うたびに暴言を吐かれ、もうここでは働けないと思い心療内科へ行き適応障害と診断され12月10日で退職しました。
蹴れた理由は、院長が用意して欲しかった通りにしていたかったため、脚を蹴られました。これに関しては病院で診断書をもらい警察にも行き事情聴取を受け、退職したら傷害罪になるのでまた来て下さい。と言われています。
暴言は夜勤でクーラーを切っていなかったのを院長が見つけ、空調管理もできなかったら命いくら無駄にするねん?とか、助産師で働いていたのですが、分娩介助で裂傷ができたら、お前傷害罪やぞ。と。高い給料払ってるんやから見合う仕事してくれよな。必要なことを聞きに行ったのにあっち行け、離れろ。私には正式な略語は使うな。業務命令や。といい他の人はmy略語を使用しているのに大丈夫。など、まだまだメモにあります。ちなみに給料は未経験の人と同じです。なのに経験あるんやったらもっと働けよ。と言ってきます。
業務命令の残業すらも未払いで法律で定められた割増時給もありません。
退職月は1日少ない出勤にされていました。

この場合はあっせんと労働審判、どちらがいいですか?
ネットで調べていたらあっせんは強制力がなく、また、労働審判は強制力があり、あっせんと比較した場合和解金は多いと書かれていました。約半年のパワハラです。こだわっているのは和解金です。反対にあっせんの方が和解金がいいということもありますか?

よろしくお願いします。

補足ちなみに院長は県の産婦人科学会のお偉いさんで、クリニックはメンタルヘルスを売り?にしています。
職員にパワハラを行う人間が、メンタルヘルス?とバカらしいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
208
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

リクエストマッチ

2017/12/2317:42:42

あっせん、労働審判、民事裁判すべて経験したことがあります。

まず「あっせん」。

ほとんど意味がいない制度です。参加は自由なので相手が「話し合いません」と言えば終わり。そしてほとんどがそう言います。自由なら参加なんてしないでしょう?

あっせんは「労働基準監督署に相談してもなにもしてくれない」という批判をかわすために、一応労働基準監督署にが用意したテーブル、と言うだけです。
制度としては「絵に描いた餅」です。手続きの無駄ですね。

次に「労働審判」。

これも無駄と言えば無駄。
あっせんと違い、訴状が出るので相手は無視できません。
しかしながら、労働審判は「和解ありき」の制度です。審判官らは和解させないと査定が上がらないので、和解させる事だけに必死です。

ようするに「事の良し悪しや、損害額の正しさ」はどうでもよく、「被害者がいくら欲しいか」「加害者がいくらなら払うか」の2つの調整をするだけ。

そして本裁判と違う大きな点は、「和解を選ばなくていい」ということです。
本裁判では「和解か判決か」の2択ですが、労働審判は「和解か、和解しないか」の選択です。なので相手としてはあなたの疲弊を待つために「和解しない」という結論も出せます。

なのでやっぱり「民事裁判」、本裁判です。

きっちり話し合われ、結論も必ず出ます(時間はかかるけど)。
しかも労働審判と違って、本人が裁判所に行かなくてもいいし。
労働審判の狭い部屋で、観たくもないパワハラ相手と口論しあうのはきついですからね。

ちなみに私は
①あっせん→会社が呼びかけに応じず。
②労働審判→請求額600万なのに、70万円で和解を審判官から執拗に持ち掛けられ、不満だったので決裂
③民事裁判→請求額600万で、400万円で和解確定

よってあっせんも労働審判もまったくお勧めしません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/2401:44:49

    お答えありがとうございます。
    私の言葉、暴力のパワハラで民事裁判を起こした場合、諸費用が和解金を上回ることはないでしょうか?残業未払いは多く見積り10万くらいです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/27 02:07:19

ありがとうございました。納得できるようにしたいので、弁護士に委ねたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gya********さん

2017/12/2316:38:49

あっせんを利用し、相手の対応を判断したうえで、労働審判に進まれるほうが望ましいです。

あっせんには強制力がありませんが、
相手が拒否をしたり、不誠実な対応をしたことも、立派な証拠になります。

>業務命令の残業すらも未払いで法律で定められた割増時給もありません。

これは労基署からの是正勧告書により、直近2年分は支払われることになります。

対応したのかどうか、事業所から労基署に報告することになるため、いい加減な対応は出来なくなります。

まずは、あっせん制度を利用し、必要な権利関係は労基署に入ってもらってはいかがでしょうか。

また、適応障害と診断されてからの流れについて確認したいのですが、
すぐに辞めず、会社の規定いっぱいまで傷病手当金をもらいながら休職されたうえでの退職なのでしょうか?


>こだわっているのは和解金です。

お幾らくらい考えられているのかわかりませんが、労働問題の場合、時間がかかる割に多額の和解金は望めないのが現実です。

労働審判の場においては、相手か、相手側の弁護士が同席している場において
あなたが受けた被害を証拠とともに伝えることになります。

いかに審判員にわかりやすく伝えられるか、すでに証拠類があることと思いますが、弁護士さんに依頼したとしても、まとめる作業が必要になります。

ここまで被害を受けているのであれば、精神的に困難な作業かもしれませんが、、

あなたにとって、納得できる結果に繋げられるよう願っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kom********さん

2017/12/2316:11:58

う~ん

あっせんは楽だけど、そこまでいくと
私でしたらあっせんを選びません
あっせんも私は経験していますが
相手が応じなければそれで終了してしまいますし
必ず相手が参加してくれる要因がなければ
出席されなければ、無駄な時間を
費やしてしまいます

それに…
労働審判すら適当なのか考えてしまいます


理由は簡単なのですが

「これに関しては病院で診断書をもらい警察にも行き
事情聴取を受け、退職したら傷害罪になるのでまた来て下さい。」

上記です


すでに、単なる労働問題にとどまらず
傷害行為を受けているのですから
それを含め、民事訴訟にて損害賠償請求を
申立した方が、すべてを包括して
司法の判断を受けることが可能ですので…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる