ここから本文です

>kinkinkintamarin_dayouさん 2017/12/2620:06:06 >インドには、思想はありますが...

sam********さん

2017/12/2622:56:31

>kinkinkintamarin_dayouさん 2017/12/2620:06:06
>インドには、思想はありますが、哲学はありません!

という回答を見ましたが、googleで「インド哲学 とは」と検索すると、結構ヒットするのですが、これは哲学の定義の問題ですかね?

確かに、インドは宗教と哲学の区別があまりないという事はあるようですが、それは仏教も同じ。
仏教哲学も、哲学ではないということですかね?

そうなると、哲学とは?何なのでしょうか?
人生哲学なんかも、個人の体験や主観に基づくものですし。

思想と哲学、宗教と哲学のなにか明確な区別があるのでしょうか?
また、googleでは「インド哲学」で、普通にヒットするので、インド哲学という言葉は一般に使われているのか?
それとも、回答者がそれを、たまたま知らないだけなのか?


あと、リクエストしようと思ったけど、リクエスト禁止だったので、ID付きで質問すいません。
どうしても聞きたかったので。
でも、結局は、陰口叩かれるか、直接言われるかの違いしかないので、直接言われたほうが、情報が確認しやすくいいとはおもうんですけどねー。

補足まぁ、”インド哲学”という単語は、真偽はさておいて、言葉としては存在するとして。

哲学と思想は言葉が違うんだから、別物。という考え方もあるが。

wikiより抜粋
一方で小坂修平は別の立場をとり、「哲学と思想の間に明確な区別はない。思想は、一般にある程度まとまった世界なり人間の生についての考え方を指すのにたいし、哲学はそのなかでも共通の伝統や術語をもったより厳密な思考といった程度の違い」[39]であるとする。小阪はこの区別に基づき、19世紀後半から20世紀前半にかけて生まれてきた思想は分析哲学や現象学を除けば哲学の枠組みには収まらず、現代思想になるとする。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E5%AD%A6#%E3%80%8C%E5%93%B2...

哲学と思想は、大して差はないという指摘もあるようです。
どっちも言い分はわからんでもない。

今回のケースは、回答の短い場合は、特に不完全や誤解させやすい場合はよくあることなので、そのたぐいですかね。

閲覧数:
34
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2017/12/2623:13:22

お答えします。

たぶんgoogleは哲学と思想の違いを厳密に分けていないんでしょうネ?

哲学の主たる役目は概念の分析ですが、思想はその概念を自明なものとして、世界の成り立ちなどを説明するものです。

たとえば古代ギリシャで「存在とは何か?」とか「私とは何か?」とか、「人間とは何か?」とか、「なぜ、世界・宇宙は存在するのか?」とか「自然の、万物の、根源とは何か?」・・・・・・という問題を問いました。

インド思想で、そういうことを問題にしたでしょうか?
世界・宇宙が存在していることは自明と考えて、その根源を問うことなく、世界・宇宙の成り立ちを説明しているのではないでしょうか?
たとえば、人生をどうやって生きて行けばよいか、とか、人生はこのようなものです、とか、魂は輪廻転生します、とか・・・・・・そういうことばっかり!

たぶん、インド思想では、世界・宇宙が存在することは自明と考えていたのではないでしょうか、また人間が存在することも、当然と考えていたのではないでしょうか?

  • 質問者

    sam********さん

    2017/12/2623:25:14

    「ありません。」というのは、そういう単語、熟語もありません。を含みますか?

    Amazonで検索しても、3000近い本がありますし、goo国語辞書、Weblio辞書、コトバンク、Wikipediaにも、インド哲学という単語はあるようです。

    ということは、仏教に置いての仏教哲学も、否定的な立場ですか?人生哲学とかも?

    わからんでもないけど、言葉の定義として不完全なような気もします。

    狭義としては間違っていないけど、広義としては不完全的な。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2017/12/2801:05:33

インド哲学はあるよ!
宗教と哲学は切り離せないもの。無神論のマルクス君も、哲学であり神との関係はモロにあります。

ニーチェも神との関係の中で、論じられてるんじゃあ無いでしょうか?

無い!と、決めつけたこと自体に。馬鹿さ加減がはみ出ている。

twe********さん

2017/12/2700:33:32

横からおじゃまね♪

どう呼ぶか、だけの問題なんじゃないの?

たとえばNDC。

10哲学
11哲学各論
12東洋思想
13西洋哲学
14心理学
15倫理学. 道徳
16宗教
17神道
18仏教
19キリスト教

で、東洋は思想、西洋は哲学になってる。

で、その東洋思想は


120東洋思想
121日本思想
122中国思想. 中国哲学
123経書
124先秦思想. 諸子百家
125中世思想. 近代思想1
126インド哲学. バラモン127
128
129その他のアジア・アラブ哲学

としているから、インドの場合は「哲学」をメインにしてる、って感じなんだ。

で、ボクはこのNDCによる知識の整理のしかたがおーむね妥当なんじゃないかな、って思ってるよん♪(*^^*)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる