ここから本文です

同じロスレスのALACを作るのに、qaacとrefalacがありますが違いは出てくるのでしょ...

fev********さん

2017/12/2801:18:31

同じロスレスのALACを作るのに、qaacとrefalacがありますが違いは出てくるのでしょうか?

補足qaac 2.64, CoreAudioToolbox 7.10.9.0, Apple Lossless Encoder
refalac 1.64, Apple Lossless Encoder
とエンコーダーが違う様ですが...

閲覧数:
761
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/12/2801:19:57

理論的には同じです。伸張時に元に戻りますから。

  • shi********さん

    2017/12/2801:29:08

    エンコードが違ったとして格納されたファイルも違ったとしてもです。
    デコードされたとき、原音に戻るなら、何の変わりも無いということです。

    非可逆圧縮なら話は別ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

aki********さん

2017/12/3016:36:48

qaacは正確にはエンコーダではありません。
iTunes や QuickTime に含まれている変換エンジン・Apple Application Support を横から拝借して、その変換機能を他のソフトから利用できるようにする、いわゆるフロントエンドです。
ですので、qaacを利用するにはiTunes か QuickTimeが必要(正確には、それに含まれるApple Application SupportだけあればOKで、iTunes や QuickTime本体は無くてもいい)。AACとALACへのエンコードが可能です。

refalacは、Appleがオープンソース化したコードをベースにしつつ、qaacの持つ機能を追加して作られた、ALACエンコーダ/デコーダです。ですので、Apple Application Support 無しで単独で利用可能。エンコードはALACのみ。

Appleがオープンソース化したコードがベースなので、refalacのエンコード機能・性能は細部の違いは当然あるでしょうが、ほぼApple Application Supportと同等と思われます。
言うまでもありませんが、ALACは可逆圧縮ですから、音質は全く同じです。
直接的なエンコード処理以外の機能は、refalacはqaacと共通のコードを使ってほぼ同等になるよう作られており、この点も差は殆ど無いようです。

ですので別にどちらを使っても構わないし大差ないと思いますが、ALACへの変換なら単独動作するrefalacの方がシンプルで好ましいかも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる