ここから本文です

歌舞伎な中村屋の特番を見ていて思ったのですが、歌舞伎は男性の世界と思っていた...

mas********さん

2017/12/3010:45:00

歌舞伎な中村屋の特番を見ていて思ったのですが、歌舞伎は男性の世界と思っていたのですが、哲之くんのお世話?で女性の方が楽屋にいたのですが、どういう方なのでしょう。

閲覧数:
193
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

編集あり2017/12/3101:58:55

江戸時代に、公の場で女性が舞台に立つことを禁じ、それが歌舞伎の特色となったために、役者や舞台の上に出る浄瑠璃などの奏者はみな男性ですが、

裏方には女性も何人もいますよ。
江戸時代でも裏方であれば、お客さんを席に案内するお茶子など女性でしたし、女性がいてはいけないということはありません。

衣装さん小道具さんには細かい仕事のためか女性の割合が多いような。

後援会の方のチケットの取りまとめなどをする番頭さんは女性が多いです。

付人さんは体力仕事でもあるので、若い男性のほうが多いですが、お子さんたちが舞台に出るためにお世話を手伝う人が必要で、女性の付人さんを雇ったのかもしれないですが、
衣装を着るのを手伝っていたなら、衣装方さんかもしれません。

付人さんなどは、地方公演にも一緒に行ったりと大変な割に、将来のステップアップがあるわけじゃありませんから、
若い役者を目指す人が勉強のためにしたり、一時的な仕事としてする方が多く、人結構入れ替わりますので、知らないうちに新しい方が入ってるんですよね。

  • 質問者

    mas********さん

    2017/12/3108:43:10

    歌舞伎な歴史も含め、詳しくお答え頂き、ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる