ここから本文です

幕末のころ秋田藩と新庄藩はなぜさっさと奥羽列藩同盟を出て薩長軍といっしょにな...

アバター

ID非公開さん

2017/12/3116:17:39

幕末のころ秋田藩と新庄藩はなぜさっさと奥羽列藩同盟を出て薩長軍といっしょになって幕府軍と戦ったんですか?
秋田藩、新庄藩それぞれの理由を教えてください。

閲覧数:
466
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sio********さん

2017/12/3119:42:05

秋田はもともと勤皇思考の強い藩だったからね。

秋田には戊辰に関する郷土研究家の吉田先生が多くの著書を書いてらっしゃるし、秋田叢書・秋田県史にも詳しく書かれているから、それを読んで調べて初めて歴史を勉強するって事になるから一度図書館で探して読んでみて下さい。

それと、秋田は奥羽列藩同盟を「裏切り」という形で脱退しているので、特に仙台藩士には秋田藩はメチャクチャ恨まれていました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/3122:28:35

    新庄藩はなぜですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jm4********さん

2018/1/321:58:45

秋田藩は平田篤胤の思想でしょ。平田篤胤の学説は幕末の薩長土の勤王の志士に多大なる影響を与えている。もちろん秋田藩内にも幕末時には影響が相当残っていた。

新庄藩はその当時には薩摩藩からお姫様を正室として迎えており親戚のような関係であった。新庄藩はたとえ四面楚歌になっても愛を選択したということになる。



以上。

pdp********さん

編集あり2018/1/318:54:16

実は奥州列藩同盟脱退後、仙台藩は秋田藩に説得に行っています。
しかし、説得に行った仙台藩の役人が秋田藩の下級武士に全員斬首されてしまいました。
それも少し引き金になったのではないでしょうか?

ちなみに秋田市の繁華街に川反というところがあり、そこに五丁目橋があります。
五丁目橋から横町側を向いて右手。
五丁目橋の横に観音様的な石碑みたいな祠があります。
その祠の場所に仙台藩の役人の首が晒されてその慰霊の祠です。
ちょっと脱線ですが
私が小さい頃は、100歳級の年寄りがたまに戊辰戦争のリアルな話ししていました。
数十年前の100歳の年寄りが10歳ごろに、その当時の老人から聞いたそうです。

つまり、戊辰戦争経験者がまだ生きてる時代に産まれた子供だったので、昔のリアルな老人は話がリアルに伝わっていました。

秋田県内の寺の墓地には、官軍(新政府側)や賊軍(幕府側)の戦没者の墓がたまにあったりします。

県南の古い家だと、戊辰戦争中の隠れ場所として蔵を官軍に貸した家もあります。
その時のお礼として骨董品的な物を貰い、代々大事にしている家もあります。


私が小さい頃は、このような話を老人から聞いてロマンを感じていました。

sky********さん

2018/1/104:54:38

久保田藩(秋田)を治める佐竹家は
遡ること二百年前…
神君・徳川家康の『恫喝』により
本領の常陸(茨城県)を明け渡して
秋田に移った経緯があります。

そもそも、徳川家臣ではない外様
それどころか
毛利家(長州)や細川家(肥後)と同じ
心中は徳川憎しの武家です。

それと、伊達家(仙台藩)とは
戦国大名としての『旧敵』であり
色々あって相容れない間柄です。

つまり、徳川の為に伊達と共に
戦う義理は全くないんです。

佐竹家…秋田に強制疎開

毛利家…関ヶ原で負けて没落

細川家…加増とはいえ九州に左遷

むしろ、徳川を憎理由の少ない
島津家(薩摩)や山内家(土佐)よりも
倒幕に寄るのは自然の流れです。

山内家なんて
徳川の盟友みたいなもんでしょ?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる