ここから本文です

会社の社会保険について、会社に勤めている人は社会保険に加入義務があると思うの...

puu********さん

2018/1/207:51:11

会社の社会保険について、会社に勤めている人は社会保険に加入義務があると思うのですが、個人の都合で加入しない事もできるのでしょうか?

閲覧数:
104
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

st9********さん

2018/1/403:02:32

建設業は社員を下請けとして偽装する会社が多く、入社した時からそうだったからと、違法性に疑問を持たない人が多くいます。
正確には違法ではないのですが、社員のつもりで入社したのに、ウチはそうだからと一人親方扱いにされてしまった、というのが多い現状でしょうか。

常用として一人親方を常駐させてると事はOKという考え方を、逆の考え方をして社員を一人親方にしてしまえば、各個が確定申告となり、面倒な源泉や社会保険の手続きをしなくても良くなって楽チンだというのが始まりだと思われます。
社用車を貸与しておけば通勤費も不要で楽。
現場へ直接行かせれば時間外手当も不要で楽。
出勤日と日当だけ計算して渡せば良いという簡単な計算。
建設業の通例は、そんな理由で行われてきた結果だと思われます。

一人親方は下請け扱いとなり、所得税を確定申告することになります。
しかし、社員の下請けは年収である売上げ1000万以下となってしまい、消費税を免除対象に該当してしまいます。

建設業は低学歴者が多く、事業主にいいように使われてきましたが、だんだんと法律で守られるように変化してきました。

そして、今、社会保険に未加入な会社は公共工事に入れないという法律が施行されました。
社員じゃない人は社会保険に入れませんから。
また、3次下請け以上は入れないというのも、社員を下請け偽装している事の対策だと思います。

そのうち始まる「インボイス」は、消費税を支払済みでも、売り上げ1000万以下で消費税免除された場合、払った上位会社に再度消費税を納めさせるという、なかなか厳しい法律です。
社員の下請け偽装はほぼすべて1000万以下ですから、親会社がその分の消費税を責任を持って納めなければなりません。支払ってても再度納めさせられます。

これに大迷惑を受けるのが本当の一人親方です。
上位会社は、余計なリスクを避けるため、売上1000万前後の人に仕事を出さなくなると思います。
仕事の請求書には消費税が乗ってきますが、下請けが確定申告1000万以下で消費税免除されたら、上位会社は2度払いを請求されることになるのですから、そりゃ避けますよね。
さらに仕事が減って、廃業する業者が増えると思われます。

話が逸れましたが、ふつうに社員さんを雇っておられる場合、社会保険にしたほうが良い。というか、そうさせるために法が整備されて行きます。
何とかくぐる方法はあると思いますが、それをさせないための法がまた出てきます。

社員ではなく下請けとして一人親方という方法が今の方法です。
しかし、税務署は実態が社員と同じなら、これはもう社員さんでしょ?という判断もするそうですから、一人親方と偽装するのも大変みたいで、請求書を書かせたり、仕事量を控えさせたり、皆さん色々されています。

社員にしておけば、税金が確実に取れますから、役人はそうさせたいのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rkc********さん

2018/1/208:11:09

ですきません。基準を満たせば強制加入です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる