ここから本文です

仮想通貨取引を始めようと思っていますが、2段階認証がスマホを持っていないので ...

ckdcw642さん

2018/1/223:54:10

仮想通貨取引を始めようと思っていますが、2段階認証がスマホを持っていないので
できそうにありません。2段階認証をしてなくても大丈夫でしょうか?
株や投資信託との違いは何なのでしょうか?

出金先の名前は変えられないので安全ではないのでしょうか?コインを勝手に送金されるかもしれないからでしょうか?

閲覧数:
157
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zema6568さん

2018/1/319:28:55

二段階認証についてですが、ビットフライヤーでしたら二段階認証アプリとは違う方法で二段階認証を行うことができます。

具体的にはメールで送信されるコードで二段階認証を行うことができます。

ビットフライヤーの二段階認証は

・メールで送られてきたコードを入力
・二段階認証アプリ
・SMSメッセージで送られてきたコードを入力

この3パターンです。そのため、
メールアドレスさえあれば二段階認証を実施することが可能です。

ちなみに、確かコインチェックも二段階認証を無効にすることができたかと思います(少々不確定ですすみません)。

株や投資信託との違いですが、とある銘柄に投資して上がった分だけ利益を得るという点では同じかと思います。

しかし完全に違うのは、

・買う時に単元が基本的に無い
・税金が現状雑所得

この2点が買い手側としては考慮するべき大きな違いかと思います。

仮想通貨はブロックチェーンを利用しているとはいうものの、
やはり保存している場所はインターネットや個人のデバイスにほかなりません。
そのため、ハッキングにあい資産を無くしてしまう危険性を孕んでいます。

株式は基本的には奪われませんが、仮想通貨は奪われてしまう危険性があるということですね。

仮想通貨を始められる際は、日本の著名な取引所1〜2個と海外の取引所を開設することがおすすめです。

日本の取引所を開設する理由は、海外の取引所では日本円を入金することができないから、海外の取引所を開設する理由としては海外取引所では扱っているコインの数が多いからです。


以下におすすめと登録できるURLを記載します。

■国内取引所

・ビットフライヤー: http://bit.ly/2BmYIKi
→国内最大手の取引所、売買値の差分が大きいことで有名。
株式上場の噂あり、資本金は潤沢なのでその点は安心ですね。
上部で記載したように、二段階認証をメールで実施できます。

・コインチェック:https://goo.gl/sXM2Wn
→出川さんのCMでもおなじみ、ビットフライヤーよりも多くのアルトコインを
扱っているので、リップルやネムなんかのコインを購入する際に重宝する。

連絡通知もマメに来て、私としてはコインチェックの方が好きです。
販売所の売買差額はビットフライヤーよりも大分小さいです。


■海外取引所

・バイナンス:https://goo.gl/LzXAj1

完全に日本語に対応していて、アプリも使いやすいです。
アルトコインの種類は非常に多く、かつ、BTCがハードフォークした時に
うまれる新しいコイン(フォークコイン)を高確率でもらえます。
ちなみに、バイナンスも二段階認証の無効化が可能です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。