ここから本文です

メーカー勤務間もないのですが、、、先方へ対しての対策費について「実売対策」が...

sma********さん

2018/1/414:01:30

メーカー勤務間もないのですが、、、先方へ対しての対策費について「実売対策」がいいのか、「原価変更」の対策費をすべきなのかがわかりません。。。。あまり意味がわかっていないのが問題なの

ですが、どちらが得なのでしょうか?宜しくお願いします。

閲覧数:
40
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/1/414:11:19

質問者様の会社や業界でしか通用しない用語で、
漠然とした質問をしても、誰も回答できません。

何が問題で、どういう選択肢が考えられるのか、
もっと誰にでもわかる言葉に翻訳して質問してください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2018/1/419:10:24

大きなメーカーには販売部門が有ります。メーカーですから消費者に直接販売はしません。販売会社が有って工場から出荷した製品は、一旦、倉庫に納められそこからメーカーの販売会社に送られ販売会社が一般消費者に販売するという方法が採られるものが普通です。したがって、販売に対する対策費であれば、製品が他メーカーと競合する場合が想定されそれに対する費用を前もって用意したものが対策費なのか、あるいは、全ての製品に対策費が設定されているものか、他人には分からない事です。メーカーの製品は厳密な原価計算に基づいて販売価格の設定はされるものですから、その製品の原価を下げる様なことは、販売の現場では不可能な事でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる