ここから本文です

みなし相続財産の生命保険金とみなし贈与財産の生命保険金の違いは何ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/1/417:44:01

みなし相続財産の生命保険金とみなし贈与財産の生命保険金の違いは何ですか?

閲覧数:
72
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/1/500:14:51

みなし相続財産となる生命保険は、
保険料の支払い、被保険者が被相続人となっている場合の死亡保険金
のことです。

みなし贈与財産となるのは
保険料の支払いが被相続人、被保険者と受取人がそれ以外の人となっている保険
のことです。

例で説明すると
みなし相続財産となる保険は、親が自分で保険料を払っていて、親が死んでおりた死亡保険金がみなし相続財産となります

みなし贈与財産となるのは、親が子供を受取人とした個人年金や、貯蓄性のある生命保険の保険料を払っていて、個人年金の受け取り時期が来たり、保険の満期が来て、保険料を子供が受け取るようになったときにはみなし贈与となります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inc********さん

2018/1/517:39:29

保険料負担者が死んで出る生命保険金はみなし相続財産、保険料負担者以外が死んで出る生命保険金はみなし贈与財産。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる