ここから本文です

徳川家康は関ヶ原の戦いや大坂の陣での理不尽さや結城秀康に対しての薄情な仕打ち...

got********さん

2018/1/518:22:22

徳川家康は関ヶ原の戦いや大坂の陣での理不尽さや結城秀康に対しての薄情な仕打ちが、災いして陰湿な狸親父に書かれますが、幼少期は人質生活、独立しても苦労と我慢の生活。

イライラしながら我慢、我慢の繰り返しで三方ヶ原の戦いの惨敗以降は物腰柔らかで誰とでも作法を大事にして話す。

偉そそうに接しない。

倹約家で式楽に金を掛けないとか、我々から見ても三英傑の中では親近感湧きませんか。

閲覧数:
183
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

マサさん

2018/1/811:29:55

秀康は双子で縁起が悪いからなかなか会わなかった。あと、人質に出したのは秀吉が出せと言ったから。徳川家康はかなり適応能力が高く、凡庸だがいきるすべを知っている努力家で親近感は湧きます

質問した人からのコメント

2018/1/11 23:14:14

場に合わせますよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる