ここから本文です

非生命から、生命へ。 物質は、月にあり。

znsiyyuさん

2018/1/600:01:02

非生命から、生命へ。

物質は、月にあり。

参考(生命の起源の項目)
http://mouhitotunosikou.pepper.jp/sikou-01-comparison-function-123-...


① 海の物質と月の物質に繋がりはありますか?


② 月の物質が生命を創り出している。
月の物質と生命(生物)の物質の繋がりは現時点でありますか?

閲覧数:
195
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gal********さん

2018/1/620:48:21

>① 海の物質と月の物質に繋がりはありますか?

アポロが採取した月の石は 地球の玄武岩と
同じでした

>② 月の物質が生命を創り出している。
>月の物質と生命(生物)の物質の繋がりは
現時点でありますか?

月は空気も水も存在しない 死の星

月の物質が生命を創り出したとは考えられていない

よって
月の物質と生命(生物)の物質の繋がりは
過去も現在も 無いと考えられている


新年おめでとうございます

参考のHP拝見しました

その返答を以下に

>地球にある海と生物は、月から出来た事になります

地球の 海と生命の起源は
地球外起源説が有力です

海の水や L型アミノ酸(コドン表で確認下さい)は
彗星起源説が有力で 月ではありません

>三体問題・・・
先に生まれたものは後に生まれたものに対し動かないが
>太陽は地球の為には動きませんが、月は地球の為に動きます

間違いです

運動とは一方を静止させて、
他方を運動しているとみなすもの

相対性理論を思い出し、動画で確認下さい↓
/
太陽系の公転
https://youtu.be/sTyf4n2ktuw
/

>太陽の重力では、地球の海を混ぜる事は出来ません

重力ではなく、太陽の放射熱で
地球の海を混ぜる事が出来ている

>地球にある海は、月により産み出されたものであり、
海の核となる固体部分は、月の物質

「海の核となる固体部分」って何??

既に述べましたが、月ではなく彗星起源説です

>生物は、海の空間で、月の固体と月の液体から出来た事になります

地球生命の起源が 海(海底熱水噴出孔)から発生は
多くの科学者が認めていますが、月由来ではありません

>地球にある物質では、生命は誕生しない。という事です

地球上には 彗星起源説でできるL型アミノ酸の
ー200度以下という環境がないので
地球では、生命は誕生しない

>海と月の物質の液体を等価させた月の物質を
海の空気部分に入れると、生命が誕生する

DNAが出来ないので、無理です

>月に海を持って行くと、月は
生物が住める空間環境に変わる。という事になります

これも無理です

月の質量に見合った分の大気しか保持できません

月の夜の部分では 海の水は凍結ですが、
昼の部分では 蒸発して宇宙空間に放出されます

海を持って行っても、瞬く間に放出され、
生物が住める環境にはなりません

生命の起源に興味がおありでしたら追記します

返信下さい

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zay********さん

2018/1/1013:17:14

galgalwishの別ID

質問者znsiyyuさん 2018/1/908:18:55以降の
返信はこのIDで

>大脳の左脳に、言葉を使える思考が入っています。
>動物が、相手をキリンと認識出来るように、
認識力は動物の時点であります。

動物から進化ではありません

地球生命の起源は創造でした

人間の起源も創造です

>あとは、大脳の左脳の思考が手に入れば、
認識を言葉で使える様になります。

リンクを開いて読めば答えがあります

例えば日本語でも 古いほど複雑(漢字)で、
新しくなるにつれ簡略化している

現存する最古の文明シュメールでも、
古いものほど複雑

言葉は進化などせず、劣化する一方

誰かが教えないと シュメール人は
言葉を話せない

シュメールより古い文明は 現存せず、
シュメールは 周りの言語と チットモ似ていない

シュメール人に 言葉を教えたのは、オアネス神
となります

>ここに、微生物や細菌、科学が入っていない時点で、おかしい

2000年も前に書かれていて、現代人にも通じるようにするには
聖書が書かれた時点での人間が見ることも知ることもできない
「微生物や細菌、科学」は必要ありません

>神なら、全てを知っているはず。
>もちろん、これからの未来の事も。
>それが、書かれていない

創世記1:26~27 は
人間(イスラエルの民だけ)について、
創造主(複数)が 造ったと書いてあるだけ

未来のことは 創世記には書かず、
別の所で 預言という形で書かれてある
(当たり前だ・・創世記だもん)

>要は、「新たな道具を考え出させ使わせよう。」
という項目がないのが、一番おかしい

それは 創世記 第2章を読むと分かる

創造主は 人間アダムとイブに
知恵を与えなかった

道具を考えることも使わせることも想定していない

>男と女を創造しても、自然発生しないなら、
この世で子供は産まれない

自然発生とは 非生物から 生物が発生すること

創造で生物が発生したのを 自然発生とは言わない

生命は生命からしか産まれない

男(アダム)と 女(イブ)から
子供が産まれたことが第2章に書かれてある

>この世で、親から子供が産まれる事は、
生命の自然発生に当てはまります

当てはまりません

上記の通り 親が非生物ならば
自然発生と呼んでもいい

>「男と女、二つの生命分しかこの世に創造していない。」

創世記第1章は イスラエルの民の話で
アダムと イブだけ
(主ヤハウェイの創造)

第2章以降で アダムは固有名詞ではなく、
普通名詞と分かる(アダムは複数)

>「子供の分の生命は創造していない。」

第2章の話はした。
説明する必要はないだろう

>では、至高神、自ら生まれた者の、DNAを見せて下さい。
実際に見せられないなら、空想に過ぎない。

デジカメで撮影したプラズマ生命体の画像貼ったよ

生物ではないので DNAはありません

でも『二重らせん構造』があります

詳しくは以前のリンク↓をご覧ください
/
デジカメで撮影したプラズマ生命体です
http://dongavatyo.web.fc2.com/001.htm

プラズマ生命体

旧ソ連の大使館広報部の『今日のソ連邦』(1990年5月号)から。
発表者は、旧ソ連の二人の科学者です。
この機関誌の発刊後にソ連は崩壊しました。

『宇宙の生命は、我々のような蛋白質等の肉体から成る
生命体とは別に四つの形態が有る。

うち三つはプラズマ生命体である。

スペクトルにより、青、緑、黒に分類できる
高等知性を備えたプラズマ生命体で、
三次元宇宙、並行宇宙、アストラル界(四次元)に
広く分布している。

それらプラズマ生命体と私たち肉体人類の
中間に存在するのが「ヒューマノイド型生命体」で、
プラズマ生命体と肉体人類の仲介の役をしている。

注)魂は、肉体、エーテル体、アストラル体、
コーザル体、メンタル体、セレスティアル体、
クライスト(=キリスト)体の7つの
ソウルボディを持ち、これら7つの体を通して
情緒を体験するために次元間を旅します。

三次元物質宇宙に在って私たちは、子供の頃は
エーテル体を強く残していますが、成長するに従って
完全な肉体優位に移行します。
稀(まれ)にアストラル体を強く残している人がいて、
肉体意識がアストラル意識にシンクロすることが有ります。

我々肉体人類は生命進化の初期段階にあり、
いずれプラズマ生命体へと進化する。

プラズマ生命は「物理プラズマ」では無い。

物理プラズマには進化が無く、分子さえ作ることができない。

プラズマ生命は、常温において物理プラズマの
100万分の1程度のエネルギー量で生体内の
原子転換が可能であり、エントロピーの減少化によって
無生物にいのちを与えることが出来る。

プラズマ体(アストラル体)とは「幽体」のことで、
肉体と調和して生命エネルギーを流入させ、
我々の肉体の「いのち」を維持している。

一方、「幽体」だけを衣とした生命体がある。

このような存在は地球各地で、自然霊、妖精、
精霊として知られていた。

彼らは自然霊としての幽体の段階を過ぎると、
火の精、風の精となり、さらに進化して天使になる。

妖精は想念の力で自在に変形することができ、
小さな人間の形に物質化も可能である。

UFOは、別宇宙、並行宇宙、アストラル界から出没している。

UFOの搭乗員は、蛋白質系のプラズマ生命体
(ヒューマノイド)であり、純粋プラズマ生命体と
我々肉体人類との仲介の役を果たしている。

彼らヒューマノイドの目的は、私たちの細胞、
精子、卵子、植物の種子等から遺伝子を採取しての
ファンド造りである。

地球の環境汚染や核戦争の発生で人類が
自滅した場合、宇宙に生命を分散居住させ、
また地球上に生命を復活させるためのファンドである。

宇宙の高度の知的生命体は私たちに友好的で、
地球人の意識の変革を援助し、宇宙連合への
加入資格が得られる様に促している。

しかし彼らとのコンタクトには多くの困難が伴う。

それは、「論理、心理、倫理、道徳、科学、
計数システムの大きな相違、およびコンタクトする
生命物質のエネルギー・レベルと形態の違い」に依る。

彼らの論理、倫理、道徳は、
我々の社会のそれとは正反対である。

我々の社会は「自と他との対立」と
「自分の外を見る」ことを構図としているが、
宇宙知的生命体は「自分も他人も無く、
全てはひとつである」、「自分の内を見る」
ことを出発点にしている。』

以上、『旧ソ連の驚異の宇宙情報─
─バイオプラズマ生命体とUFO飛来の秘密!』
http://www.asyura2.com/0304/bd25/msg/191.html
より抜粋・要約し、解説を加えました。

私たちは、肉の体に降りた
プラズマ生命なので御座います。
/

galgalwishの別ID

質問者znsiyyuさん 2018/1/908:18:55以降の...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる