ここから本文です

ビットコイン(以下コイン)の確定申告の計算方法について質問です。

eri********さん

2018/1/709:38:55

ビットコイン(以下コイン)の確定申告の計算方法について質問です。

下記の例の場合の計算方法を教えてください。
①2018年1月 200万円で1コイン購入。
②2018年5月 400万円で1コイン購入。
③2018年12月 1コインを400万円で売る。

1月時点では1コイン200万円、5月で1コイン400万円に高騰しその後も400万円のままとします。
その場合の収益はどうなりますか?
12月に1コイン400万円で売った場合、1月に購入したコインと比べると400万円−200万円なので200万円儲かったと考えてられますが、5月に購入したコインと比べると400万円−400万円なので収益としてはゼロ円だと思います。
確定申告はどのような計算になりますか?

閲覧数:
62
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

美稲恋さん

2018/1/711:46:15

>①2018年1月 200万円で1コイン購入。
>②2018年5月 400万円で1コイン購入。
>③2018年12月 1コインを400万円で売る。

1の時点では1BTC=200万で購入しました

2の時点では、
2BTC=200万+400万 です
よって
1BTC=(200万+400万)/2
1BTC=600万/2
1BTC=300万 で購入したものとみなされます

12月での売却では400万-300万ですので100万が課税対象となります




下の方の回答分ですが

>①2018年1月 200万円で1コイン購入。
>②2018年5月 400万円で1コイン購入。
>③2018年7月 1コインを400万円で売る。
>④2018年10月 500万円で1コイン購入。
>⑤2018年12月 1コインを500万円で売る。

2の時点では上記の通り、1BTC=300万です

3の時点では売却しただけですので
購入金額は1BTC=300万のままです
課税対象は400-300で100万です

4の時点では2のときと同じ計算を用います

2BTC=300万+500万
1BTC=400万 で購入したものとみなします

5は売却ですので、500-400で100万が課税対象となります

この場合、年間で200万の差益ですので、課税対象は200万です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

onb********さん

2018/1/710:13:27

購入金額と受入数量の合計から平均単価を計算して行います

200万+400万=600万
600万÷2コイン=300万円 が平均取得単価
1コインを売った時点の400万円の価格での利益は
400万円-300万円=100万円の利益となります
新たに購入しなければ 取得単価は300万円のままで計算となります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる