ここから本文です

交通事故で、5ヶ月通院し、M海上保険が5ヶ月で医療費の打ち切りをしたので、6ヶ月...

nky********さん

2018/1/802:27:03

交通事故で、5ヶ月通院し、M海上保険が5ヶ月で医療費の打ち切りをしたので、6ヶ月目からは、自費で整形外科を通院しています(頸椎捻挫)。丸6ヶ月+アルファで主治医と話をして、症状固定する予定でいます。

その後、後遺障害申請をする予定でいます。
※ 「4回/週」を基本に通院しています。最初の5ヶ月間は、私の入っているM保険会社の人身傷害保険から医療費等・交通費等が支払われていました。

M保険の担当者が言うには、主治医に書いてもらう書類等は、M保険会社にあるので言えば私の自宅に送付し、私が主治医に渡し、書いてもらった後、M保険会社に送ると言っていました。受取れば、別の審査するところに、M保険会社の担当者は送るだけと言ってました。

後遺障害を審査するところは、具体的にどこになるのでしょうか?自費で6ヶ月以上通院しても、M保険会社の顧問医などが審査するなら、後遺障害が認定されることは無いと判断しています。当たり前の話、M保険会社の出費になる訳ですから。

後遺障害の認定は、M保険会社とは全く別の公的機関が認定をするのでしょうか?
私は、認定されるとしたら、頸椎捻挫ですから、12級・14級が該当すると考えるのですが?

ご存知の方、宜しくお願い致します。

閲覧数:
395
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj3********さん

2018/1/818:07:42

>後遺障害を審査するところは、具体的にどこになるのでしょうか?
→①自損事故(相手のいない交通事故)で負傷した場合に後遺障害等級認定審査を行うのは契約先保険会社の審査部門。

②相手が有る交通事故で相手にも過失が有る交通事故(相手の自賠責が使える交通事故)の場合は自賠責調査事務所が後遺障害等級認定審査を行います。

>M保険会社の顧問医などが審査するなら、後遺障害が認定されることは無いと判断しています。
→保険会社は契約者から保険掛金を貰い契約して貰っています。
そんなうわさが流れれば経営上大問題になりますので、「事故になったら契約者に不利な判断をする(払い渋りをする)」と考えるのは如何なものかと思います。

  • 質問者

    nky********さん

    2018/1/1223:10:03

    回答ありがとうございます!

    自損事故ではありません。

    自転車事故で相手も自転車でしたが、結論として、過失割合は「50:50」に落ち着きました。事故の現場を見ている人がいなく、私は後ろから走ってきた自転車にぶつけられ、転倒したのに、立証できない為以上の過失割合です。

    また1ヶ月後に、バックしてきた乗用車が後方確認をせず、私の自転車に衝突し、相手のSo損保は100:0でこちら(自動車運転手)が悪いのは認識しているが、自賠責調査事務所に判断を仰ぎ、今回の事故(自動車に衝突された)で、1回目の事故での症状悪化の因果関係はないとの結論が出されました。

    よって治療費・交通費等の補償は、M友海上が全額負担する事となり、So損保が負担すると考えていたM友海上は、あわてて昨年12月の医療費打ち切りを言ってきた。

    M友海上の担当者に問い合わせ及び、自賠責調査事務所(外部)での審査を依頼していましたが、結論は「M友海上」で審査でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tyu********さん

2018/1/1222:45:03

ヘルニアの持病があり。
頚椎捻挫程度で半年週4回も通院。
しかもムチウチになりやすい追突された事故ではない。

確実に非該当ですよ。
誰が審査しようが関係なく100パーセント非該当ケースです。

無駄に長期間通院すると保険目当てがまず疑われます。

追突でないケースは追突と比べて頚椎捻挫になりにくい。

持病が影響しているのでその分は事故に関係ない。

よく5ヶ月も出してくれましたね。
それだけで感謝しましょう。

金目当ての悪質な人間が増えると真面目な人間の保険料にも影響します。

rwk********さん

2018/1/808:30:46

>「4回/週」を基本に通院しています。

頸椎捻挫位なら通院頻度は普通減ると思うけど、慰謝料狙いで失敗する
パターンかな?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ter********さん

2018/1/808:22:49

保険料率算定機構という所に申請します。質問の内容から保険会社に申請も任せるという形になりますね。

>頸椎捻挫ですから、12級・14級が該当すると考えるのですが?
他覚的に目で見て分かるものはありますか?異常の分かる画像、異常を示す検査結果等。
何も無ければ圧倒的に確率が高いのは非該当ですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/1/806:52:46

全く別の機関ですよ。ただご自身でその機関に手続きすることもできますよ。ただどちらにしても重要なのは質問者様が通院してる主治医に記載してもらう診断書の内容ですので相手の保険に任せてもそう変わりませんが。改ざんなんてすればそれこそ犯罪になりますしね。

ただむち打ちは認定が難しい部分はあるのでどちらにしても認定されるかされないかはわかりませんが。

roc********さん

2018/1/803:45:52

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>後遺障害の認定は、M保険会社とは全く別の公的機関が認定をするのでしょうか?

ご質問に回答するためには、「交通事故の詳細」と「正確な保険会社名」についての情報が必要です。

過去のご質問を拝見いたしましたが、2回の交通事故があるご様子ですので、それぞれの事故日・通院経過・事故状況を【補足】していただく必要があると思います。

また、ご質問文中では「M海上保険」・「M保険」という記載がなされていますので、そのあいまいな点を訂正し、保険会社名を明記なさると良いのではないでしょうか。



あくまでもご質問文(および、過去のご質問文とコメント)のみから推測するとするなら.....

後遺障害等級の審査をするのは「損害保険料率算定機構・自賠責損害調査事務所」になると思われます。

「損害保険料率算定機構・自賠責損害調査事務所」が「公的機関」と言えるかどうかは議論の余地があると思いますが、一般的には「中立で公平な判断をする」と捉えられているようです。

個人的には「損害保険料率算定機構・自賠責損害調査事務所」を「公的機関」だとは考えていませんが、「中立で公平な判断をする」という点では問題ないと考えています。

※「損害保険料率算定機構・自賠責損害調査事務所」の判断は「中立で公平ではない(保険会社よりだ)」と考えている人も少なからずいらっしゃると思います。



>認定されるとしたら、頸椎捻挫ですから、12級・14級が該当すると考えるのですが?

傷病名がご記載のとおりであれば、一般的には、ご質問者様のお考えの通りで良いと思います。

ただし、過去のご質問文及びコメントを拝見する限り、少なくとも2回目の交通事故に関しては、「損害保険料率算定機構・自賠責損害調査事務所」が「そもそも傷害が発生していない」と判断しているご様子です。

そういった事情(及び、私の保険実務経験)からすると、少なくとも2回目の交通事故に関しては、後遺障害等級が認定される可能性は「限りなくゼロに近い」のではないでしょうか。



余談ですが、本件についてのご質問者様側の(つまり、M海上保険あるいはM保険)の保険担当者の事務処理量は、あくまでも推測ですが、膨大なものになるはずですし、

ご質問者様自身が追加の資料を作成しなければならなくなる可能性も高い状況ですので、後遺障害等級の審査結果が出るまでには半年から1年以上かかるような気がします。

※あくまでも「気がする」だけです(^^;)



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

仕事のかけもちに関するアレコレ

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる