ここから本文です

軍隊で大尉から少佐になる為には専門教育を受けなければならないのは何故ですか? ...

アバター

ID非公開さん

2018/1/810:30:55

軍隊で大尉から少佐になる為には専門教育を受けなければならないのは何故ですか?
また大佐から少将になるのも専門教育を受けるのでしょか?

閲覧数:
70
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2018/1/1500:48:19

大尉まで(尉官)は、基本的に、中隊レベル(軍隊の最も小さい行動単位)の指揮を執る。

佐官になると、連隊長あるいは師団参謀などとして軍隊の戦術単位以上の指揮をとったり、作戦・兵站を考えることを必要とされる。
種々の兵科にあった高等な知見が必要になる。

通常の士官学校本科レベルでは、軍隊の基本行動の指揮までしか学ばない。
そこで、佐官に上がるときに、高級指揮官・高級参謀を目指すものは、術科学校の高等科で再教育を受けることになる。


海軍でも同様で、尉官までは、大型艦の艦内の一部所のことが分かっていればよいが、佐官になると艦隊行動の部署担当が振り当てられる。(または艦長・副長として指揮する艦の役割に責任を持つ)

よって、佐官になるときには、艦隊機動を意識できる全体術科の運用術が必要になる。


これの最も総合的なものが、陸軍大学・海軍大学の本科(高級参謀術)とみなされた。


日本では、将官昇任者は佐官での実務成績で決められたとされている。
実際の選考は、時に必要な人員であるか否か、
或いは上級者の引きの強さなど簡単には言い表せないと考える。

大学での成績の優劣、海軍では兵学校の成績が尾を引くなどと言われているが、
実際に、将官に昇った人すべてが、大学を出ているわけでもなければ、
ハンモックナンバーも必ずしも昇任時の序列の通りではない。

ただ、大学に通る人の多くは普段から成績は悪くないから、当然上には行きやすい。
でも、必須ではない。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bro********さん

2018/1/811:05:48

陸軍では中尉・大尉に陸軍大学の受験資格がありました。
ここを卒業すれば、普通列車から特急列車に乗り換えるほど出世のスピードが変わりました。

階級ごとに停年がありましたが、士官学校卒では進級が遅く「やっとこ少佐」といって少佐になった頃は予備役入りが目前に迫っていました。
予備役に編入されれば半給、つまり本来受け取れる額の半額に減給されました。
一方、陸軍大学を出れば最短年数で進級していき、最低でも准将というのが相場でした。
こうしたことは軍隊のピラミッド的構造に起因していました。上になるほど、人数が少ないのです。中隊長の中尉・大尉くらいまではともかく、それ以上は必要人数がごく少ないのです。

陸軍大学以外には専門教育はなく、佐官から将官になるのに格別な教育はありませんでした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる