ここから本文です

オーバーロードの世界で現時点で最強は誰でしょうか? (装備等含めて) また簡...

ree********さん

2018/1/814:00:56

オーバーロードの世界で現時点で最強は誰でしょうか?
(装備等含めて)
また簡単なランキングと説明もつけていただけると幸いです

閲覧数:
63,073
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

let********さん

2018/1/819:07:22

現時点では恐らく『八階層のあれら』と呼ばれる存在が現時点ではオーバーロード最強の存在なのではないかと思われます。

上位10位程度までのランキングを考えますと…


≪1位≫
【八階層のあれら】(正式名称不明)
かつてのナザリックに侵攻したプレイヤー・傭兵NPC・モンスターの混成軍からなる1500人の大半を殺したと存在。

ナザリック最強の個『ルベド』すら「ワールドアイテム併用時にはあの中の一体とまともに戦えるとは思えない」と称されるため、まさしく作中最強の存在と思われる。


≪2位≫
同率三名【ルベド】【たっち・みー】【ツァインドクルス・ヴァイシオン】

【ルベド】
ナザリック最強の個、アルベドの妹で姉であるニグレド・アルベドとは異なる方法で作りだされた存在で、現状ではNPCなのかすらはっきりしない。
しかしその戦闘能力は凄まじく、肉弾戦では最高位の戦士系NPCアルベド・セバス・コキュートスはおろか守護者最強のシャルティアすら寄せ付けない強さを誇る。

また、作者の発言で「アインズよりシャルティアが強いように、ルベドもたっち・みーに強い」とされており、事実上プレイヤーすら凌ぐ存在であることが明らかになった。
ただし…アインズとシャルティアを引き合いに出している辺り、あくまでステータス値や相性面での話であると考えられます。


【たっち・みー】
ギルド・アインズ・ウール・ゴウン最強の戦士、武術大会での優勝者のみが就けるワールド・チャンピオンのクラスを持つ。
大会優勝と言う功績を考慮すればプレイヤースキルも卓越していることが伺える。

ステータス面ではルベドの後塵を拝しますが、アインズが相性やステータスの差を覆してシャルティアに勝利したことを考えれば…たっち・みーがルベドに勝ち得ると考えこのランキングでは同率に致しました。


【ツァインドクルス・ヴァイシオン】
アーグランド評議国永久評議員議員にして『白金の竜王』
WEB版では500年前ワールドアイテムを所持するほどの上位プレイヤーである八欲王を他の竜たちと共に滅ぼし、BADENDではシャルティアを瀕死に追い込んだ存在。

書籍版では現時点で描写こそないものの『番外席次』を有する人類最強国家であるスレイン法国が「対立=滅び」であると考え、250年以上も生きこの世界に関する様々な知識を有するリグリットが世界最強と判断する竜王。

現時点では間違いなく転移後異世界において最強の存在。
実際ルベドやたっち・みーはおろか『八階層のあれら』にすら匹敵…あるいは上回る可能性も十分考えられますが、描写不足からこの位置に。


≪5位≫
【ガルガンチュア】
第四階層守護者、ユグドラシルのルール上に存在する攻城戦用の30m級ゴーレムでありアインズ・ウール・ゴウンが制作したわけではない存在。
ゲームでは攻城戦以外には使えなかったが、異世界転移後は湖に岩を投げ込む等の行動もとれ制限が解除された可能性がある。
アインズが守護者の序列を考えた際「ゴーレムだから」という理由で除外されたが、戦えば守護者最強のシャルティアよりも強い。

もしかすれば1プレイヤーに過ぎないたっち・みーやルベドより強い可能性も十分ありえますが…流石に記述が少ないため下位に。

≪6位≫
【ウルベルト・アレイン・オードル】
ギルド・アインズ・ウール・ゴウン最強の魔法詠唱者、物理最強のワールド・チャンピオンの対になる魔法最強のワールド・ディザスターという職に就く。
短時間でのダメージ量ではギルドトップクラスで、彼のNPをボス戦までにどれだけ温存できるかで攻略難易度が変わるほど。
魔法火力に特化した職業構成故に欠点も明確で、超火力の代償に燃費が悪い。

≪7位≫
【アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)】
ギルド・アインズ・ウール・ゴウンのギルド長、死霊系に過剰特化したエクリプスという職業に就く。
ロールプレイを含んだ遊びのある構成故に100レベルの魔力系魔法詠唱者としては火力は高くなく、即死耐性があると得意系統の死霊系魔法が潰されるという弱点があり、ステータス面でも飛びぬけて高いのはNP程度。

しかし、700以上というプレイヤーとしても多数かつ多種多様な魔法を扱う上、様々な特殊技術・武装・アイテム群、何よりも本人の資質に加え戦闘経験の豊富さ・プレイヤースキルの高さから圧倒的な状況対応能力を誇る。
また即死魔法を強化し「耐性を無視して即死させる」エクリプスの特殊技術≪The goal of all life is death≫を持つため、状況によっては上位陣すら倒しうる力を持つ。

また、竜に対する特攻を持つためツアーに対して有利に戦う事が出来る可能性がある。


≪8位≫
【シャルティア・ブラッド・フォールン】
第一・二・三階層守護者、守護者序列第一位のNPC。
物理魔法両面の総合力に優れ、その構成は遊びの無いガチガチなもの。
種族的・職業的なペナルティが多い分、ステータス面ではプレイヤーと比較しても「上の下」に位置し、装備をアインズのように神器級で揃えられれば「上の中」相性に合わせて武装を変えられれば「上の上」にすら匹敵するとされる。

≪9位≫
【常闇の竜王】
現存する竜王の一、原作において未だ名前だけの存在。
作者曰く「守護者に対して一対一なら優勢に戦う事が出来る」ほどの強さを誇るが…シャルティアが相性の問題で天敵となる。

相性を考慮しない場合のシャルティアとのステータス面での性能差は判断しようが無いため、今回はシャルティアより下位でこの位置に。


≪10位≫
【マーレ・ベロ・フィオーレ】
第六階層守護者、守護者序列第二位のNPC。
広範囲の殲滅魔法に特化した能力構成で「国を攻め滅ぼす=マーレを連れていく」と守護者から認識されている、また支援系の能力も豊富

魔法だけではなく物理面も含めてステータス全体が水準値以上。
ドルイド故に戦士系職業こそ修めてはいないはずだが、アインズが戦士としての経験を積み近接戦で強くなったように、マーレも鍛え上げる事で戦士としても強くなれる可能性がある。


というような感じではないかと予想致しました。


相性で判断し過ぎるとランキング自体が成立しなくなるため、基本的にはステータス値、あるいは記述や描写から考えられる強さの比較を参考にしています。

なるべくレベルや強さについてある程度『原作や作者の発言』明言少なくとも最低限言及がなされているキャラクターのみでランキングを構成したつもりですが…、
根拠のない憶測・印象・妄想で判断しないようにしていますが、記述などから若干の推測も含まれます。

実際の順位とそこまでズレはないと思いますが…「これが正しい!!」と断言できるものではないので、参考程度にお考えいただければと思います。


なお、アインズを除いた41人からウルベルト、たっち・みーしか出さなかったのは、彼らの強さが戦士職最強や魔法職最強と解りやすかったからです。

武人武御雷やギルドトップクラスの火力を誇る弐式炎雷なども含めるべきか考えましたが、記述描写から戦闘能力自体は想像しにくく順位を判断しづらく断念いたしました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「オーバーロード 強さランキング」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる