ここから本文です

中学生理科です。

アバター

ID非公開さん

2018/1/918:54:59

中学生理科です。

この問題の①が、
「実験2の結果から、5時間の間に、
葉や茎を含む、ホウセンカの体全体から
出された水の量は何グラムか」
これは5.9gとわかりました。

しかし、②がわかりません。
②は、
「実験2の結果から、5時間の間に葉の裏側
から出された水の量は、葉の表側から
出された水の量の何倍だと考えられるか」
です。
解説に
「葉の表側からの蒸散量は、Aの差-
Bの差=0.9gで、葉の裏側からの蒸散量は
Aの差-Cの差=4.5gよって、
4.5÷0.9=5倍である」と書いてありました。

僕はAの差からBやCの差を
引く意味・ところがわかりません。

教えてください。お願いします。

長文失礼しました。

蒸散量,ホウセンカ,表側,裏側,差,わずらわしい計算,ワセリン

閲覧数:
71
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

質問者さまは,きっと,茎にも気孔があることをお忘れになっているんじゃないでしょうか。

Bは,葉の表にワセリンを塗っているということは,
蒸散がおこなわれるのは葉の裏だけではなく,茎からもだ,ということです。

Cも同様です。

つまり,それぞれの蒸散量は,

A = 表+裏+茎 = 5.9
B = ㅤㅤ裏+茎 = 5.0
C = 表ㅤㅤ+茎 = 1.4

ということなのです。
ですから,葉の表からの蒸散量を求めるには,
A-Bをすればいい,ということなのです。
(表+裏+茎)-(裏+茎)=表

裏からの蒸散量も,A-Cをします。
(表+裏+茎)-(表+茎)=裏

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/11 17:02:00

なるほど!つまりそれだと茎は0.5g!
すごいです。わかりやすいです!
これからこれ使います!
回答していただいたお二人様
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2018/1/923:38:43

A、B、C は似たようなホウセンカなので
5時間後の引き算にはなりません。

Aの3は218g、Bの3は214.3gなので実験前の
重量が違います。
218.0-214.3=3.7g Aの方が重いことに
なります。

5時間後のAは212.1g、5時間後のBは209.3g
になります。
212.1-209.3=2.8g Aの方が重いのですが
実験前にAの方が重かったので
3.7-2.7=0.9g だけ軽くなっておりBの方が
0.9gだけ蒸散が少なくなります。

こんなわずらわしい計算をするよりも、
A、B、Cがそれぞれ蒸散した重量で比較した
方が簡単で間違いが減ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる