ここから本文です

交通事故の自賠責限度額についての質問です。 (私は現在28歳女、病院内の介護職...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1000:01:10

交通事故の自賠責限度額についての質問です。
(私は現在28歳女、病院内の介護職をしております。
そして、現在3歳の娘が一人のシングルマザーです。3ヶ月前に私が自転車に乗っている所に車

が突っ込んできて、腰を捻ったようで、まだ腰が痛みます。警察の方も来られ、100%相手がわるいということになりました。ですが、事故扱いにはしませんでした。いつでも変えれるとの事だったので…
また、車はもちろん、車の免許すら持っていないので、自転車移動が基本でした。自転車で最大片道2時間程の移動もしていました。ですが、現在はまだ自転車にすら乗れません。振動が響き数メートルが限界です。
お医者様は骨には異常なしな為、痛みがなければ激しい運動をしてもいいといってます。実際には、走ったり、ジャンプは出来ず、子どもを抱っこしてあげることも出来ずにいます。保険会社の方やお医者様は上記の事を認知しております。)


本題に入ります。
自賠責限度額は120万とのことなのですが、3ヶ月間、仕事の合間で週3、4日ペースで通院していました。ですが腰に負担がかかる仕事ということもあり、病院に行かない日は痛み止が手放せないほどの状態です。病院へ行けた日は治療により改善されたような感覚でした。
しかし、事故から最大6ヶ月間まで症状があるうちは通院可能というように聞いていましたが、保険会社の方に、「これ以上通院すると治療費や交通費などによって慰謝料として支払われる金額が少なくなります。あとはご自身で通院された方が良いかと…」と先日言われました。実際、減額ということはあるのでしょうか?それとも保険会社からしたら早く打ち切りたいからそう言っただけなのでしょうか?
現在、年末年始ということで、通院している病院の診療がお休みのため、丸2週間通院していません。
通わないとやっぱり痛みはあります。
このままだと、転職するしかないのだろうかと悩みます。



お医者様には、痛みがあるうちはまだ通った方がいいと言われています。
本当に減額されるとした場合に関しても、保険会社を通して通院すべきか自身で通院すべきかも迷っています。


このまま治らなければ、長時間座らずに動いたりしながらの立ち仕事というのは厳しいとも感じており、辞めなくてはいけないのかとも思ったりもします。病院ということもあり、お給料はとても良く、病院側が費用を工面してくれるというので、看護師の資格取得も目指せる職場なので、子どもを育てていく上で健康な状態であれば、とても良い職場です。私自身、看護師も目指していました。でも、腰が治らない事には務まらない事も多いのを目にしているので、治る目処が立たずで、諦めるしかないのだろうか…とも思えています。

異なる質問になりますが、後遺障害等級の慰謝料請求は可能になるのでしょうか?
また、等級の項目は全て満たしたものが自身の等級と
いうことになるのでしょうか?

悩みの愚痴も吐き出してしまいましたが、自賠責で得られる慰謝料の減額についてと、後遺障害等級についてを無知で申し訳ないのですが、優しく教えていただけるとありがたいです。
抱っこや体を動かす遊びを娘にしてやれないのが、辛いです。年齢的なものもあるかもしれませんが、娘もストレスに思えてるようで、イライラしているような態度をとることも増えました。

本当に辛いです。
回答をよろしくお願いいたします。

閲覧数:
226
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nep********さん

2018/1/1021:18:25

相手の人は自賠責保険しか入っていないのですか。任意保険に加入していれば、もっと保証されます(慰謝料も出ますし)。事故の状況は良く分かりませんが警察判断で100%責任が相手側にあるのであれば、自転車の賠償も通院費も仕事に支障があれば賠償もされます。全てにおいて相手の保険会社からでます。ただしその契約をしていればの話で、自賠責保険だけや相手が対人対物賠償に加入していなければ保険からは出ません。では泣き寝入りなのかと言えばそんな事はないです。相手は貴女に対して怪我をさせた(傷害罪)訳です。事故を起こせば3つの処分が相手側にかかります。「行政処分」は免許停止や取り消し等「刑事処分」は懲役や罰金、書類送検等「民事処分」は怪我をさせた被害者に賠償をすること。自賠責保険で足りなければ自腹で相手が払うのが当然です。弁護士に相談してください。一方的に被害を被った方が何故通院費を払わなければならないのですか。自賠責保険なら保険会社も早く打ち切りたいからだと思います。ならば相手本人に支払ってもらうしかないです。その覚悟があるから任意保険に加入していないのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sib********さん

2018/1/1010:42:33

自転車VS自動車の事故
大体の場合少ないとはいえ自転車側にも
過失(割合)が問われます

>>警察の方も来られ、100%相手がわるいということに<<
警察は民事上の過失割合には関係しません

今回の事故形態や保険会社の
過失割合の評価はどうなっているのでしょうか?
たとえ10%でも過失割合が問われるなら
自賠責の限度を超えればあなたの
自己負担(総額の10%)が発生しますので
>>治療費や交通費などによって<<
受取額が減少するのは当然です

民事上の賠償が本当に0:100かどうかの確認が必要です

あなたが本当に無過失の事故形態であって
自賠責の限度を超えて(任意保険基準になって)の減額であれば
治療終了後に弁護士に依頼して請求すれば良い話

そもそも交通事故に限らず外傷の治療は
受傷後早期は安静が基本です
事故で医師の診断が有って休めない仕事など有りません
その為の休業補償です

ある程度以上の怪我であれば事故後数週間は
仕事を休んで安静にしておくべきです
>>仕事の合間で週3、4日ペースで通院<<
事故直後から仕事の合間での通院なら
その程度の怪我と見なされますし
当然後遺障害の認定も厳しくなります

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/1/1008:44:11

自身で通院してプラスになることはないですよ。

質問者様が弁護士に依頼したりすることを考えないなら確かに慰謝料の受取額が減額になることはあるかもしれません。

ただその後も通院するなら結局治療費は自己負担になるのですからまず間違いなく減額する額よりも治療費の方が高くつきますよ。

少なくとも医師が終わりにしましょうかと言ってるなら別ですがまだ続けたほうがいいと言ってるなら事故として治療を続けるべきでただ事故の治療でも手続きをすれば健康保険を使えるので健康保険を使い治療費を抑えるようにはするべきです。本来なら最初から健康保険を使った方が良かったのですがそれは今更になってしまいます。

ter********さん

2018/1/1008:41:07

辛いですね、私も抱っこはしてやれないし、魚の骨すらまともに取ってやる事も出来ない自分が情けなかったですよ。
私は事故相手にも恵まれ十分な補償をしていただけましたが、被害者みんながそういう訳でもないですから、身体的に就労が厳しいなら転職も視野に入れなければならないでしょうね。
自賠の範囲を越えると計算が任意保険の計算に変わるため、長期化すると慰謝料が減るというか、あまり増えなくなるという感じですかね。
保険会社にすれば骨に異常がない、捻挫という傷病であればあまり長くの通院は必要ないという判断なのかも知れませんね。
後遺障害は現状の症状のみなら限りなく認定は困難だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ich********さん

2018/1/1004:18:38

他の方から回答を頂いていますので、気になった事だけ投稿します。

MRI撮影はされたのでしょうか?
レントゲン撮影だけでは、その症状では不十分に思いますし、MRI撮影は後遺障害請求をする場合にも必要です。

顧客の事例で腰の状態が改善せず、2ヶ月後にMRI撮影をして圧迫骨折が判明したケースがあります。
(その後、治療を続けて、後遺障害11級認定されました。)

ket********さん

2018/1/1003:11:29

ダラダラと無駄話ばかりで、何言ってんのかよくわかんないけど、
要は、金が目当てなんだろ?

難癖つけて、金が欲しいんでしょ?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる