ここから本文です

勝ち逃げの必要性がいまいちわかりません(  ̄- ̄)疲れすぎるから?確かに勝って「...

zaz********さん

2018/1/1020:04:25

勝ち逃げの必要性がいまいちわかりません(  ̄- ̄)疲れすぎるから?確かに勝って「今日の」を終わらせるのは気分いいが、所詮気分の問題ではないでしょうか?

つまり、勝つ力があるなら、どこでやめても始めても最終的に勝てるはずです。

補足確かに今春は勝ち逃げできたがしなかった。しなかった理由は、ケアレスミスでとり損ねたレースと、穴にビビって500円しか賭けなかったこと。この2つがなければ、逃げっていうかやーめた♪ヽ(´▽`)/っとなったかもしれません。

閲覧数:
295
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kae********さん

2018/1/1021:15:26

とことん負ければ、分かる。
うっ?分かんないかな?

ガッツリ仕組まれたギャンブル理論の基本中の基本。

負ける仕組みの中で、勝ち残り利益を叩き出すには、勝ち逃げしか方法はないと思います。

カジノでも全く同じこと。

引き際の判断が出来ない人は、
永遠に胴元のカモ、エサになります。

これ、断言出来ます。

よ〜く考えてくださいね。

最後までやっていたら、
最後までやっていなくても、
勝った翌日、翌週と、
やり続けていたならば、
負ける仕組みなのですよ。

このレースはやらない、ケンする、

やらないって言う考え方も、
立派な戦術だと、何回も知恵袋で書きました。

負け続ける人ほど、
やらないって言う戦術を使いませんね。

胴元の上得意様に、ずーっとなったまま。

勝つ力がある人ほど、
やらないって言う戦術を使い、
引き際を熟知しています。

勝負所を見極める力がありますからね。

だから、利益を残せます。

一部、正しいことを言っていますよ、zaziejaponaise さん。

(娯楽競馬の人は除きます)

  • 質問者

    zaz********さん

    2018/1/1021:19:56

    それを読み替えると、何者も胴元にはかなわないという決定論に思えます。しかしITは羽生に勝ちました。勝ち逃げする必要がないほどの強者も「いない」と断定する根拠がないのです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる