ここから本文です

貯金がない女性との結婚は躊躇しますか? 25歳(女)社会人5年目の年収500万円、貯...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1205:19:06

貯金がない女性との結婚は躊躇しますか?
25歳(女)社会人5年目の年収500万円、貯金と言える程のお金がありません。(現在50万程度)
就職で実家を離れた為関東で独り暮らしをしています。生活費

は節約していますが、奨学金の返済が月3万(残り250万)と学生の頃に父が他界しており母親(65歳)はアルバイトの為、実家に月4万の仕送りをしています。
父親がいた頃も裕福ではありませんでしたが、我慢してばかりで20代をムダにしたくないという思いから友人と旅行したり趣味にお金を使っている為、貯金にまで回せていないというのが現状です。
母親はかなりの倹約家の為、私からの仕送りの一部を貯めてくれている可能性も否めないですが、父が残した借金や保険に入っていなかったので住宅ローン等もあり生活は苦しいと思います。
将来的に結婚はしたいと思っていますが、恋人に貯金がないのはかなりのマイナスでしょうか?趣味の出費を減らしてお金を貯めようか、今を全力で楽しもうか悩んでいます。
現在恋人がいるわけではないので結婚もいつになることかわかりませんが、結婚までにせめていくら貯金があった方がいいか等も教えていただきたいです。
余談ですが、自分の貯金も実家の余裕ももちろんないので、結婚式を挙げる等のことは諦めています…

閲覧数:
3,652
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/1/1817:09:35

年収500万あって5年も働いているのに、50万しか貯金がないのは、あまりにも無計画すぎでは…。
親への仕送りと奨学金の返済引いても、レジャー含めて充分生活できる収入では?
一般事務の女子社員なんて年収300万程度で、それでもちゃんと貯金してますよ。
関東住まいで物価が高いとしても、その年収なら最低でも年間50万は貯金できるでしょう(というか、しないと)。

結婚しなくても何か急病や事故で身動きできなくなった場合を想定したら、家賃水道光熱費×半年分は常にキープして置いた方が良いです。
まずは月3万は自動引き落としでも何でも良いから、手をつけられない口座に入れましょう。慣れたら額を上げて5万/月くらいを目安に。
借金で苦労してるお母様を見てるのに、よくそんな無計画な生活ができますね。

あ、貯金のない女性と結婚するのをためらうかどうかは、相手の男性次第。
そこでその人の経済観念を見る人もいれば、全く考えていない人もいます。結婚前の貯金を当てにする男性はいたとしたらロクデナシなので、結婚相手にするのはやめましょう。
あと、結婚前の貯金があると、いろいろな点で心強いですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

クレアさん

2018/1/1816:50:08

その人によるかも?

奨学金の返済くらいならあっても結婚してる人はいるし…1年間で100万くらいは貯めれるなら大丈夫じゃない?
私は借金なくて貯金100より少なかったけど結婚出来た…から色々パターンはみんな違うと思いますよ。

てか主様は遊びすぎ。(笑) 5年遊べば飽きない?男性なら10年くらいは遊ばないと遊び足りないのかもしれないけど女で5年遊んでもまだ遊びたいってのは相当な遊び人?(笑) 他やる事って男みたいな遊びしか残ってないと思うんだけど?
借金 先に返したら?(^^;;

2018/1/1816:23:15

貯金がないというだけでなく、
借金があるんですよね。
そして、実家への仕送りは、
これからも続けるんですよね。
更に、二十代を謳歌しようと、
浪費も多いんですよね。
今が貯金できないようでは、
これからは出産に育児と、
借金になってきますよ。
私なら美人なら考えますけど、
基本的には相手の実家の生活費までは、
計算にいれれないので結婚は避けます。

naz********さん

2018/1/1222:39:06

躊躇するかは人それぞれだと思います。ただ、収入はあるのに貯金が少ないのと奨学金の残債が多い点は躊躇される可能性が上がると思います。
出産願望があるならそれまでに奨学金を完済すれば貯金はさほどなくてもいいと思います。

yuk********さん

2018/1/1208:22:53

結婚・出産後も今の年収を維持できる会社でバリバリ働くつもりなら、特に結婚の支障になるとは思いません。
1000万の貯蓄と同等のものを3年程度で生み出せるからです。
また、彼氏が出来てから貯金してもそれなりに貯めることが出来ると思います。
ただそうするには、今から貯蓄する(散財しない)ことに慣れておかないと、いきなりやろうと思っても簡単にはできないでしょう。(矛盾しているのですが)
貯蓄する(欲望をセーブする)ことに慣れておくほうが、結婚後のストレスは少ないと思います。
今を全力で楽しむ…といいますが、全力で散財して楽しんでいた人が結婚したり年を取ったら我慢することが苦痛ではなくなるのかといえばそうでもないですよ。
散財→ある時点から我慢という人生より、程々→程々の方がストレスは少ないと思います。
貯蓄がいくらあればいいか、というより、自分の欲望を律して計画的に貯蓄が出来る人なのかどうかですね。
それが貯蓄額に反映されてくるだけです。
まあ、きちんと仕送りをしている人なので、やろうと思えば出来る人だとは思いますが。

2018/1/1207:26:06

遊びすぎだな
とりあえず奨学金だけは繰り上げ返済して3年で返しましょう
貯金で結婚は遠退かないけど
借金で結婚は遠のく

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる