ここから本文です

パート社員の随時改定に関する質問です。 無知で大変申し訳ないのですがご回答く...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1218:31:40

パート社員の随時改定に関する質問です。
無知で大変申し訳ないのですがご回答くださるとありがたいです。

随時改定は固定的賃金の変動があった場合、月17日以上の勤務が3ヶ月以上続く場合

、2等級以上の差が生じた場合、この3点を満たすと行われると認識しています。

パート社員は月の変動が大きく、働く時間によって給与も変わると思いますが、時給は変わらないけれども勤務形態が変わり、月17日以上を満たし、1日の勤務時間が4時間から8時間になったとします。それに伴い、例えば毎月の総支給額が14万から24万になったとしても定時改定まで月変は起こらないのでしょうか。

わかりにくく申し訳ないですがどなたか教えていただけますと幸いです。

閲覧数:
105
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tra********さん

2018/1/1509:15:59

「定時改定」と言うのは・・・4月・5月・6月の「算定基礎」の事です。

「随時改定」の認識ですが・・・確かに
固定給に変動があった場合!と言う認識は正しいと思いますが、貴方が仰っている
●月17日以上の出勤があった場合
●2等級以上差が生じた場合

年金機構に記載されている文章では

下記の条件がすべて当てはまれば随時改定の手続きが必要になります。

①昇給又は降給等により固定的賃金に変動があった場合
②変動月からの3か月間に支給された報酬(残業手当等の非固定的賃金を含む)の平均月額に該当する標準報酬月額とこれまでの標準報酬月額との間に2等級以上の差が生じた場合
③3か月とも支払基礎日数が17日以上である場合

とあります。

しかし、17日以上を満たしていれば、時給が変更しなくても、4時間→8時間になる!と言う事で「固定給が変動」にあたります。
勤務体系が、1日4時間から、1日8時間に変更になっているのですから。

労働条件が大幅に変更になっていると判断した場合には、「随時改定」をされると思っていた方がいいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/15 09:18:31

とてもわかりやすくご回答ありがとうございます!無知なもので大変感謝いたします。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる