ここから本文です

不動産売買契約成立後に、買主の都合で解約となる場合、違約金を受取る側(売主)...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1319:03:40

不動産売買契約成立後に、買主の都合で解約となる場合、違約金を受取る側(売主)の仲介手数料を値引き出来るでしょうか?



(参考)
売り主・買主両方共、同じ仲介業者です。(所謂、両手)。
手付解約期間、ローン特約期間共に、経過済です。
買主の一方的都合による、解約です。
違約金は、売買契約額の10%。
この中から、仲介手数料 3.1%+消費税を支払うと、売り主には、7%弱しか入りません。
買主売主の都合による解約時の仲介手数料については、特段の取り決めはしていません。

この場合、仲介手数料を値引きするような慣習、或いは、判例がありましたら、どの程度値引きできるのか、お教え下さるようお願いします。

閲覧数:
130
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fud********さん

2018/1/1411:49:12

不動産、相談オフィスを主宰しています。 .
これは通常、取引は成立して、仲介業者は為すべき業務を正常に為したのですから正規手数料を受領するはずですよ。

その後当事者の一方が解約をしても、それは自由で所定の解除条件に従って手続きすることになります。

しかし不動産仲介業者はその解除手続きをも正常に為すのですから、解約したからと言って手数料は無し、とはなりません。
少なくても契約後~解約までは全取引責任は発生もしているのです。

業者にもよりますが、或いは中には手数料値引きなどをする業者も存在するのかも知れませんが、それは業者の自由です。

要は、買主が自由に解約するのですから、それに対しては売主・仲介業者に影響が発生するいわれはないのですよ。

以上、参考になれば幸です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/1414:29:00

    回答ありがとうございます!

    法律上はおっしゃる通りなのですが、業界の慣例みたいなものが、ないものかと期待したのですが。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/20 09:10:34

回答ありがとうございます!

特に慣習はないとのことですが、おっしゃる通り、
だめもとで、値引き交渉をするだけしてみます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる