ここから本文です

離婚訴訟の和解で、子供に月1回会わせる事になり、関節強制申立をおこなったら、...

qqr********さん

2018/1/1410:42:28

離婚訴訟の和解で、子供に月1回会わせる事になり、関節強制申立をおこなったら、怠った場合一日3000円を支払う事になっていますが、被告(元妻)は3年以上履行していません。

間接強制の決定額を請求する時効は何年ですか(3年経過しているので既に時効になっている部分がありますが、最高10年までですか(20歳まで15年あります)?
又、時効の法的根拠は何ですか?

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tkk********さん

2018/1/1411:40:36

民法174条の2で「確定判決と同一効果のあるもの」と言う条項から、間接決定の確定の日から10年と考えます。
なお、3年は不法行為の条文なので、間接執行決定の確定の日から3年と言うことではないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる