ここから本文です

仮にベートーヴェンの第九が初演された頃のウィーン市民が、ブルックナーの交響曲...

adj********さん

2018/1/1619:03:32

仮にベートーヴェンの第九が初演された頃のウィーン市民が、ブルックナーの交響曲第九番第三楽章のアダージョを聴いたら、どう感じたと思いますか?

閲覧数:
75
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cyc********さん

2018/1/1707:56:50

両方の曲の初演の時期の間におよそ80年のギャップがある。ベートーヴェンの「第九」を聴いた人々は前代未聞の大規模且つ大音響の曲に非常に驚いたと考えられます。

それを経験した人たちがブルックナーを聴けば、
①弦楽のメロディは初めは抵抗なく聴いていける。
②しかし繰り返しが多く長いアダージョに飽きてしまう。
③時々吹き出す大規模の金管の咆哮に度肝を抜かれる。

まあそういうことがあってもトータルとしてはあまり抵抗なく聴き終えるんじゃないかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

lun********さん

2018/1/1707:42:11

ブルックナーの第九はベルリンフィルのとある歴史的な演奏に立ち会ったことがありますが、ご質問の意識を持って試聴してみました。

ベートーヴェンの第九の初演は、アマチュア(と言っても、ウィーンのレベル)のオーケストラで演奏されました。

わざわざ足を運ぶ観客は新しいもの好きで、今日のように広く絶賛されるまでに時間がかかりました。

ブルックナーのアダージョですが、初見で聴き込むには更に難しい曲かな。

まず、長い。寝るかも。

それでも、ホ長調の調べは綺麗だし、たまに躍動的になります。

どちらかというと、粛々と聴く曲です。

もし、終楽章が完成されていて、最後に棒が止まった時には、拍手喝采で迎えられたでしょう。

rin********さん

2018/1/1701:46:30

英雄の二楽章や第九の三楽章に比べるとちょっと長めになるけど、それ以上にあの大編成の音圧をどうかんじるかだろうね。意外と不協和音等にはそこそこついていけると思うけど、それに感動するかどうかは微妙。かなり賛否両論になるかも。ただシューベルトあたりは絶賛するかもしれない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる