ここから本文です

大学の会計監査論という授業で課題を出されました。

saka7ka0315さん

2018/1/1622:24:55

大学の会計監査論という授業で課題を出されました。

財務諸表監査において、監査人は具体的にどのようなやり方で立証活動を実施していくか論述しなさい。
〔キーワード〕監査要点、監査証拠、監査手続
キーワードを全て使用すること。

このような記述問題なのですが、私には正直さっぱりです。
詳しい方、模範解答の方よろしくお願い致しますm(_ _)m

閲覧数:
49
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka6100099642さん

2018/1/2218:06:18

“監査人は、経営者が提示する財務諸表項目について立証すべき監査要点を設定し、監査要点ごとに監査手続を実施して監査証拠を入手し、監査要点に関して立証した事項を積み上げて統合化し、財務諸表の適正性に関する結論を得ることになる。”
これは企業会計審議会が公表した監査基準の平成17年改訂前文です。この問いに対する骨子はこれでしょう。
あとはこれに、授業の内容を反映させることになるでしょうが、それは質問者さんのやるべきことです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。