ここから本文です

年齢調整死亡率が理解できません。

アバター

ID非公開さん

2018/1/1815:40:59

年齢調整死亡率が理解できません。

年齢構成の差を取り除いた死亡率とはどういうことでしょうか?
一定の人口を用いて死亡率を出すと、若年者が多い層では死亡率が下がり、逆では上がることは理解できます。しかし、そこから年齢構成の差を無くすとはどういう事なのか理解できません。

また、年齢調整死亡率には間接法と直接法がありますが、観察集団の大きい場合小さい場合という日本語がよく理解できません。具体的にどういう意味なのでしょうか?

何度も解説を読みましたが、読解力と理解力がなく分からずじまいです。お力をお貸し頂けると嬉しいです。

閲覧数:
130
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sap********さん

2018/1/2110:19:12

>観察集団の大きい場合小さい場合
調査対象のグループの中にいる、人数が多いか少ないか

>一定の人口を用いて死亡率を出すと、若年者が多い層では死亡率が下がり、逆では上がることは理解できます。しかし、そこから年齢構成の差を無くすとはどういう事なのか理解できません。
・若年層が多いと死亡率が高い

・若年層の多い地域の死亡率と、若年層の少ない地域の死亡率を比較しても意味がない

・比較できるようにするために、調整する

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる