ここから本文です

承継的共同正犯についての事例問題を解いていただきたいです。 甲がAを上り棒の支...

tot********さん

2018/1/2602:00:03

承継的共同正犯についての事例問題を解いていただきたいです。

甲がAを上り棒の支柱で殴打し頭蓋骨を骨折させた。
一時間後乙が到着し甲と共謀したうえ、Aの右足を蹴りつけて骨折させた。

Aは最初に甲に殴打されて頭蓋骨を骨折した時に生じた脳内出血により死亡した。
甲の行為は傷害致死罪にあたるとして乙の罪責を論じなさい。

閲覧数:
56
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ebu********さん

2018/1/2818:07:55

傷害致死罪です!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pot********さん

2018/1/2603:03:24

乙は傷害罪。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる