ここから本文です

現在自分の隣地の畑の土地取引を行う予定で交渉を進めております。

kad********さん

2018/1/1909:16:00

現在自分の隣地の畑の土地取引を行う予定で交渉を進めております。

土地面積:≒380平米 ≒115坪
売却先の先方も知人であることから、仲介手数料を節約するためにも
個人で売買を行い、行政書士さんに間に入って話をすすめようかと考えております。
その際、仮に畑近郊の土地評価額が宅地で70000円/坪くらいだと仮定します。
こちらとしても費用を抑えたく、先方も不要な土地なので早期に売却したいと考えており、
380万円~400万円程度で売買しようと考えておりますが、
個人間の土地売買取引において、お互いが納得すれば周辺の坪単価より低い場合でも
問題ないのでしょうか?
ちなみにこちらの畑を農地転用を行い、住宅用の土地に変更する予定です。
また水道、下水道はきておらず、その工事で概算150万円程度かかる見込みです。

また売ってくれる方が年配なのですが、年金生活者なので、
土地売却に係る収入増により、後期高齢者医療保険の保険料の負担をかけたくない
とのことですが、383万円以上になれば3割負担になるので、
不動産売却益が380万円になるよう契約したとしても問題ないのでしょうか?
ご指導お願い致します。

閲覧数:
66
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/1/2120:45:22

>個人間の土地売買取引において、お互いが納得すれば周辺の坪単価より低い場合でも
問題ないのでしょうか?

他人間でしたら、問題無いです。

>不動産売却益が380万円になるよう契約したとしても問題ない

実態がそうであれば問題無いです。

農地転用は、4条か5条でしょうけど、4条の方が通りやすいのではないでしょうか?

通ってしまえば、農地法とは関係なくなります。あとあとめんどくさいことになることもありえますが。

質問した人からのコメント

2018/1/23 22:18:10

ご丁寧な回答ありがとうございました。ベストアンサーにえらばさせていただきます。また何かありましたら宜しくお願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2018/1/1917:22:43

血縁関係のない者同士の売買は、贈与とかの問題は、
ありませんから、安くで売買しても構いません。
あと、病院の費用の心配がありますが、3割負担になるんじゃないでしょうか。
あと、確定申告が要りますので、不動産譲渡税もあるでしょうね。
取得費が証明できて、損益があれば別ですけど。

sal********さん

2018/1/1914:41:52

まずは確認、今回話を進めようとしている土地が隣接地なので
宅地拡張、もしくは住宅の新築が転用目的であると思いますが、
農地法についてはクリアになっていますね?

次に値決めについては、著しく安いと判断するのは税務署で
神のみぞ知る話しなので、私はお互いに納得していれば平気だ的
解答は絶対に出来ませんが、みなし贈与だとされて高額の贈与税を
払うのは安く買った自分。結局全て自己責任での決定です。
とは言え出来る限りそれを避けるためには判例にあるように、
路線価付近を参考にしておくと言うのが1つの目安にはなるので、
少なくとも路線価くらいは調べて知っておくべきですし、実勢価格を
知るために土地総合情報システムも活用すべきだと思います。
http://www.land.mlit.go.jp/webland/

ymm********さん

2018/1/1909:29:46

他人同士が互いに納得して取り引きするわけですので、安くても問題ないです。

nin********さん

2018/1/1909:20:13

公定地価から逸脱した価格は、認められないと思いましたが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる