ここから本文です

第2次世界大戦で独が政治的制約をせず、性能面のみ重視で、戦車をタイガーではなく...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2006:11:30

第2次世界大戦で独が政治的制約をせず、性能面のみ重視で、戦車をタイガーではなくパンサーを、戦闘機をメッサーシュミットではなくフォッケウルフを、爆撃機をJu88で主力として大戦前半より大量生産してたら、欧州

戦線の戦局はどのようなものになるでしょうか?

閲覧数:
110
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

max********さん

2018/1/2007:58:11

アシカ作戦は成功して、ドイツ軍はイギリス本島に上陸出来ます。
イギリスに上陸したらバルバロッサはしばらく発令されません。
イギリスが降伏したらアメリカはイギリス応援する口実が無いので静観せざるを得ません。
ソ連への侵攻が始まってもアメリカ支援しないでしょう。
ソ連は孤立無援です。
そうナチスドイツの勝利です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oba********さん

2018/1/2020:31:09

パンターはティーガーの均質圧延装甲ではなく
表面硬化装甲で割れやすいのと高初速75ミリ砲は
88ミリ砲より寿命が短い欠点がありました。
初期の量産車はエンジン不具合による火災も多いです。

Fw190A/FシリーズはBMWエンジンの弱点で
高空性能が劣るのでB24やB17相手の防空戦闘では
Bf109より不利になります。

結局大勢に影響ないでしょう。

mas********さん

2018/1/2020:23:15

政治的制約の意味が不明ですがパンターはT-34の研究を元に開発されているので政治的制約云々関係なくT-34と戦う以前(つまり対戦前半)に大量生産するという事があり得ない話です。

tak********さん

2018/1/2012:27:35

ていうか、前半にはその辺の兵器は実戦配備段階に入ってませんけど?

fca********さん

2018/1/2011:49:58

実際にそうなってるけど。

hhhadrianusさん

2018/1/2007:42:24

政治的な動向が同じであれば、
「戦略の失敗を戦術で取り戻すことは
できない」という、古代からある
厳然たる事実が証明されるだけだと思います。

十分な量を開戦時に準備しておれば、
もしかしたらモスクワを陥落できたかも
知れず、そうなると第二次大戦はかなり
長引いたと思えます。
それでも、途切れることなく続くドイツ本土への
爆撃はフォッケウルフでも防ぎきることはできないし、
逆にドイツは連合軍の真の生産拠点となってる
アメリカを叩けない以上、必ずドイツは
息が上がってしまいます。
ソ連にしても拠点を東に移して抵抗する準備を
整えてはいましたし。

さらに、ソ連の反撃に対して防御力に
優れるティーガー戦車よりもパンター戦車が
メインとなったとすると、守勢に入ったときドイツは
史実よりもっと早くに戦線を破壊されたかもしれません。

「フォッケウルフ、メッサーシュミット」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる