ここから本文です

現在の当用漢字は戦前から略字として使われていたようですが、戦前の略字の中でも...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2211:38:44

現在の当用漢字は戦前から略字として使われていたようですが、戦前の略字の中でも当用漢字として採用されなかったものもありますよね?これは何故ですか?支那の簡体字と被るものもあったからですか?

閲覧数:
73
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nic********さん

2018/1/2213:54:13

「体」、「国」、「学」などは新字体と呼ばれるものです。
元は略字だったもので、世間一般的には正字より略字の方を多用しているものを当用漢字に含めたものです。
日中で同じ字体のものは、中国ですでに略字として使われていたものが日本に伝わって定着したものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sap********さん

2018/1/2405:34:21

学者・役人たちの主観で、見た目が気に入らなかったためです。
>略字についてはどれが適当かは,主観的であるが,みんなの意見でこの辺でよくないかということにきまった案がこれである。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kakuki/syuse...

pro********さん

2018/1/2212:22:36

当用漢字は、1946年に公示され、1981年に廃止されたので、
現在はありません。

中国の簡体字は、1956年から1959年にかけて公示されたものです。

当用漢字の制定時にはまだ簡体字はなかったので
被ることはありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる