ここから本文です

お稲荷様がこわいです。

アバター

ID非公開さん

2018/1/2411:31:20

お稲荷様がこわいです。

いつも、なんかこわいなと思うと、神社ではなく、お稲荷様です。

でも、最近、良い御朱印帳があるのが、お稲荷様のところと知り、買ってみようかな、お稲荷様もこわがらなくしよう、と思い、

本を読もうと、前向きに神社総合の本読んだら、お稲荷様に願いをかなえてもらったら、倍のお礼が必要と書いてあり、ああ、やっぱりねと、こわいです。

一度いけば、行き続けないといけないとか、 皆さんお稲荷様とどう付き合い、どうしてますか。

閲覧数:
3,121
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aim********さん

2018/1/2422:03:21

まず稲荷は、中国から入ってきた信仰であり、狐は神ではなく神の使いだということです。
伊弉諾尊と伊弉册尊が国生を終えた後、飢えて気力のない時に生んだ子を、
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)または宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と言って、
その倉稲魂命様が稲荷神だということでした。
倉稲魂命様は、旱魃で苦しむ農民に対して、水を豊かにしたり水を田に引いたりされたということで、稲つくりの神様、豊穣・水の神として敬われたそうです。

よく、狐を稲荷神だとお祀りしてある神社がありますが、あれはこの 狐=稲荷神 だと勘違いした民間信仰からきているものだと思うんです。
実際、私の地元付近でも、狐を稲荷として祀ってある神社がありますが、なぜに狐を祀ったかというと、ただ単に狐(妖術使う)という神秘性からのものだったり、
稲荷の神と同体と考えられる御饌津(みけつ)神が誤って三狐神と書かれ、そこから狐が登場した説、
穀物を食べる野ネズミを狐が食べてくれるので、狐を穀物の守り神と考え、そこから結び付いた。
伏見の地には秦氏が入ってくる以前に狩猟の民が山の神を信仰しており、その象徴が当初狼であったのが、いつか狐に変化して後からやってきた農耕の民たちの神と習合した。
などなどの説から発したものもあったり、
他に全国にエピソードはいろいろありますが、神格にしたというのは、そんな単純なことからではないかと思います。
稲荷神に化けた九尾の狐とか白くない狐を霊的に見かけたら、それは神の使いではない妖怪系または悪霊だと思ってよいのではと思います。
神の使いの白狐が見えず、稲荷神の使いではない、その他の上記の低級な狐霊を視ただけということは、視た人がまだそこまでの霊性が無いということになる場合もあると思います。
ことに稲荷神社というのは、農耕神であるのに、現在では農耕以外の「現世利益」(金運良好・商売繁盛・資産増加・事業発展)を願う人たちがとても多い。
神社自体の経営のため、参拝者や氏子を増やし、収入を上げる目的だろうと思いますが、豊穣のための信仰以外の現世利益的ご利益を広めてしまったという経過も原因かと思います。

つまり、社会の一員として勤めを果たしたいとか家族のためにとか純粋な気持ちの願いならば良いけども、
他社・他者よりもお金もうけて楽したい、お金が欲しい、あの会社(人)が負けるようにとか、名誉上げたいという余分な我欲などの、不純な気持ちから発した思念が、
ややもすると稲荷神社(稲荷じんじゃのみならず神社に)「陰なる汚れた気」となって渦を巻いている所もあり、その気によって、同調する低級霊が集まっているところもあるそうです。
なので、霊を感じる方が見たら、それを知らずに
「稲荷神社へは恐ろしいから参拝したくない、稲荷神は恐ろしい」というのでしょう。
私のサイトへの相談者の中からも、実際にそういう気に包まれた神社に、良からぬ霊がいて恐ろしかったという話を聞きました。
が、前記しましたように、元々の稲荷神自体は悪神ではなく、私たちの食料である農作物を守ってくださる神であるため、敬い感謝出来るご立派な神様だということです。
神社で低級霊(悪の気)が渦巻くのは、そこの神主さんの善き心構えにもよりますし、参拝する人たちが他者のために、家族の健やかな人生・身体のためになど、無償の気持ちで祈り願う気が多いかどうか、
はたまた、自分の利益ばかり願うことがないかどうかで、神社の霊的良し悪しもあります。

神仏が見返りを求めるでしょうか?
神仏は無償の心でおられます。
損得は考えないのが神仏の悟られた大悟の心です。

見返りを求めている神と名乗る存在が現実にいるのなら、
それは低級霊です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

doc********さん

2018/1/2521:18:53

一口にお稲荷様といっても、様々な系統がありますので、お稲荷様だからといって全て怖がる必要はないと思います。

pur********さん

2018/1/2422:49:48

日本では、稲荷信仰があって、よく商売人が参りますが、稲荷大明神とは、べつにご利益をくれる役目があるわけではなく、動物を指導する役目ときいています。

しかしこの世の人が、欲得で拝むものですから、そこに独特な磁場ができて、不浄仏霊が集まります。
かれらは救われたいので拝まれるとなんだか気分がいいんんでしょうね。 そうして動物霊も来ます(実は人間らしい) かれらは、ひもじいのです。だからあぶらげが欲しいなんんていうのでしょう。

ご利益あるそうですけど、あとが怖いそうで触らぬ神に祟りなしです・。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tmm********さん

2018/1/2421:42:47

お稲荷様怖いですね。
僕も最近そう思います。
なんというか、生々しいです。
なるべく目を合わせないようにして
こっそり通り過ぎます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

spz********さん

2018/1/2415:30:45

IDを書き込め。住所氏名は要らない。稲荷神様も日本の神社神道の神様だよ。他の神社の神様と同じだよ。何処の神様も、約束を守らなければ、お叱りを受けるぞ。日本の神社神道の神様全て、会話が出来ますから、神様と相談が出来ますよ。神社参拝はお願いで無いぞ。自分の目標、目的に向かった、努力と実行の約束のための、参拝だぞ。勘違いをするなよ。

i_l********さん

2018/1/2414:08:22

キツネは所詮キツネだよ。

うち帰って赤いキツネでも食べな?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる