ここから本文です

フローリングの傷、鍵交換代 敷金返還について この度一年しかすんでいないマ...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2423:10:43

フローリングの傷、鍵交換代
敷金返還について

この度一年しかすんでいないマンションを事情により退去することになりました。

敷金返還のことや鍵交換代のことで納得行かないことがあり

ご相談させていただきたいです。

今回退去の際に聞かされたのですが、契約時に特約としてハウスクリーニング代として二万円払うことになっており、敷金六万円から差し引かれて返還されるそうです。

前のマンションは八年ほどすんでいたこともあり、フローリングの一部色落ちや、多少の傷があっても敷金がすべて返還されました。

前回はたまたま全額返還だったのかとはおもいますが、今回は一年しか住んでいないのにも関わらず、ハウスクリーニング代がかかるということにモヤモヤしています。

契約時に自分が見落としていたのも悪いのでとりあえず払うつもりにはしているのですが、一年しか住んでおらず、綺麗に使っており隅々まで掃除して退去したので、どこにいくらかかったのか明細を教えてほしいと言ったところ、管理会社曰く、『正直二万円丸々お金がかかっているわけではなく、余ったものは色々な経費や人件費などに使っている』と言われました。

また、入居時に新鍵交換代として一万五千円払ったのですが、防犯面で不安になることがあり、入居時にもらった鍵が古く感じたので聞いたところ、他の部屋の中古の鍵を付け替えているといわれました。

この方法は色々なところで使われているそうですが、大手の管理会社だったことと、あくまで【新】鍵交換代とついていたので新しい鍵と付け替えていると思っていたのですがそうではありませんでした。
これに関しても、そんなに費用がかかるわけではないですよね?と聞くと、『実際そこまでかからないかもしれないが、手間賃として一律その価格を設定してます』とのことでした。

調べるとハウスクリーニング代や鍵交換代についてはガイドラインでは貸主が負担するべきとかいてあり、ハウスクリーニング代については特約にあるので納得するとして、鍵交換代について『新鍵交換代』と重要事項説明書にもあるので、この記載はややこしいので、退去しないのであれば新品に変えてほしいのですが、退去するので、鍵交換代だけでも返してもらえないかなと考えています。

また、明日立ち合いの予定なのですが、退去時に細かいところまで請求されるという噂のある長谷工で、元からあった傷や、いつついたかわからない傷(前からついていたものかもしれません)まで請求されるのではないかと怯えています。ちなみに、入居時の写真などはとっておらず後悔しています。

少しでも多く敷金が返還される方法はありますか?
また鍵交換代についてはこちらが主張できることはありますか?
また何かを落としたような、ニセンチ程の凹み(自分でつけたかは不明で写真をつけています)が一ヶ所あるのですが、これでフローリングの張替として請求されるとすれば額はいくらくらいでしょうか?
また、実際には補修せずに請求だけされることなどはないのでしょうか?

経費などでつかわれている、と馬鹿正直な話を聞いてしまい、不信感で一杯です。。

何かアドバイスよろしくお願いします。

ハウスクリーニング代,フローリング,鍵交換代,特約,敷金返還,貸主,損耗

閲覧数:
428
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gun********さん

2018/1/2515:31:14

まずは消費生活センターに相談して下さい。

敷金、ハウスクリーニング代、鍵代全て、裁判になれば勝てると思います。ほんとに裁判をやるかは費用等の関係もあり、考える所だと思いますが。その姿勢を見せるだけで返金に応じた事例や、消費生活センターや弁護士に相談し電話してもらうだけで効果があったとの事例もあったと記憶してます。前のマンションの対応が正しいし標準です。

普通の契約は心配されていることが懸念されますが、建物関係は業界法(宅建業法だったかな?)や借地借家法などで業者や貸し主を厳しく制限しています。その精神は、弱い立場の借りる側を保護するものです。
また、悪質な業者を排除するために業者は登録制(認可だったかな?)になっています。登録ナンバーを調べてこれも消費生活センターに伝えて下さい。業者の看板や各書面にも記載しなければならないことになっています。

部屋の価値を維持、上げるのは貸し主です。これにより今までどおりの、またはそれ以上の家賃が期待できるからです。借り主は通常使用の汚れや損耗は、補償する必要はありません。させてもいけないとなっています。
こうしたことから、ハウスクリーニング代は特約に書いてあっても無効です。特約は書いてあれば何でも有効と言うわけではない、となっています。鍵代も同じであり、こちらは、もし自分でやったら、部屋の価値を上げたのですから、あなたが費用を請求できるのではないかと思えるものです。重要事項に書いてあったとの事ですが、重要事項の記載事項ではありません。
2cm位のへこみが通常使用の損耗の範疇に入るかは微妙ですかね。しかし、自分でやったら覚えているものです。やった覚えがないなら、やってないと言えばいいかと思います。

私は弁護士でもないし業界の人でもありません。だいぶ前に少し勉強したことがある程度ですので、最新の法律とか実務、実運用は自信がありません。取り急ぎとのことで、乱文ですが大筋の考え方が伝わって参考になれば、と思い書きました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2018/1/2510:19:22

本来、「敷金を充当するべできはない」と言われるような、室内クリーニングや物件の資産価値を維持するための費用というのは、『そのために毎月の家賃を支払っており、そこから充当されるべきものだ』というのが根拠なわけです。

貴方が前に8年住んでいたと言うマンションは、8年も経てばそれなりに汚れや傷みがあるかもしれないが、住居として借りて使用していて8年も経てば自然と劣化するのは当たり前で、経年劣化は、その期間中払ってきた家賃のなかから負担して直せば良いから、逆に、長く住んだことで、特別な費用負担を要さないで済んだのかもしれませんよ。

1年住もうが、8年住もうが、部屋全体をクリーニングする費用は同じで、1年しか住んでいなくても、次の入居者のためにクリーニングと鍵交換はするでしょう。
大家の側からしたら、「まだ1年しか家賃をもらっていないのに、またクリーニング費用がかかる」と思えば、短期間であるがゆえに請求したい、というところではないでしょうか。


まあ、それでも「本来は家主負担であるべきハウスクリーニング代を請求されているし、施工者に聞いたら、それだけの費用が掛かっていないことは確認した。退去費用として正しい金額の明細も請求している。必要額以外は返せ」と訴えることは可能ですし、勝てる可能性は高いかもしれません。

が、費用の一部は認められるだろうとしたら、1万円やそこらを取り返すために、訴訟に時間と費用を掛けるほどのことかなぁ、と疑問ではあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

s_s********さん

2018/1/2501:19:09

1年住んでハウスクリーニング代がかからないわけないよ。いくらきれいに使ってもね。2万なら逆に安い方だと思うよ。

8年住んでてすべて返還されたっていうのは驚きだわ。賃貸業者もいろいろあるってことでしょう。

鍵交換費はあなたが納得して払って、実際交換してもらったんだからお金返ってくるわけないよ。嫌なら契約時に交換拒否すればよかっただけ。

画像の傷は立会人がどう判断するかによるからはっきりとは言えんけど、たぶん修理費はかからないように思うね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる