名鉄で豊橋発の快特 新鵜沼ゆき(毎時02、32発)がしょっちゅう遅れるのに対し、快特より停車駅が多い特急 岐阜ゆき(毎時15、45発)がさほど遅れないのはなぜでしょうか? 確かに豊橋での折り返し

名鉄で豊橋発の快特 新鵜沼ゆき(毎時02、32発)がしょっちゅう遅れるのに対し、快特より停車駅が多い特急 岐阜ゆき(毎時15、45発)がさほど遅れないのはなぜでしょうか? 確かに豊橋での折り返し 時間は2分ほど短いようですがそれでここまで差がつくのですか?

ベストアンサー

0

特急は26分、56分着ですが、飯田線の豊川行きが27分、57分に発車します(発車しない時間帯もある)。 特急が遅れると、飯田線を先に発車させてしまいます。この場合、名鉄の特急の到着は30分(0分)か31分(1分)になってしまいます。折り返しがわずか1分30秒ぐらいとあわただしいのです。 特急に乗っていて豊橋駅到着前にノロノロというか待たされるのは飯田線を先に発車させていると思ってください。 名鉄の到着を待ってから発車すると、飯田線の方が遅れ、さらに名鉄の方も遅れてしまいあまり良くないのです。 特に平日の夜は特急が遅れるので、しょっちゅうあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

JR東海の影響でしたか。ありがとうございました。

お礼日時:2018/1/31 17:47

その他の回答(1件)

0

多分なんですが、共にその列車の前に飯田線の普通列車が走っているのですが岐阜行きの前を走る飯田線普通列車は名鉄JR東海供用区間をノンストップで走る列車なので良いですが、新鵜沼行きの前を走る飯田線普通列車は併用区間の駅を各駅停車します。 新鵜沼行きの前を行く普通列車は岐阜行きのよりも2分程早いですが、停まって乗降までされると2分の差は簡単に無くなってしまい遅延につながっているのではと思います。