ここから本文です

退職した会社が源泉徴収票を出してくれないのですが、違法ではないのでしょうか?...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2518:03:15

退職した会社が源泉徴収票を出してくれないのですが、違法ではないのでしょうか?詳しい方いましたらよろしくお願いします

閲覧数:
67
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2018/1/2518:44:31

「所得税法 226条」

給与等の支払をする者は、財務省令で定めるところにより、その年において支払の確定した給与等について、その給与等の支払を受ける者の各人別に源泉徴収票二通を作成し、その年の翌年1月31日まで(年の中途において退職した居住者については、その退職の日以後1月以内)に、一通を税務署長に提出し、他の一通を給与等の支払を受ける者に交付しなければならない(一部略す)。

ということで年の途中で退職したときは源泉徴収票は退職から1ヶ月以内に、またそうでない場合は翌年の1月31日までに交付しなければいけないと決まっています。

ただ法律で決まっているからと言って、みんながみんな法律を守るとは限らないということです。
とぼけて中々送ってこない会社もあります。

そういうときは会社を所轄する税務署に源泉徴収票不交付の届出手続をしてください、税務署が会社を指導します。
源泉徴収票不交付の届出手続は下記のようなものです。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017....

まずその会社ともう一度連絡を取って、源泉徴収票を発行しなければ税務署に源泉徴収票不交付の届出をして指導してもらうとはっきり言ってください。
そうすれば大概の会社は渋々でも応じます、しかしその際にはただやると言う曖昧なことではなく何月何日というようにきちんと日付を切ることです。
そして本当に切られた日付までに会社が実行しないときは、それを実行するだけです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/25 19:06:45

ご丁寧にありがとうございました!早速やってみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2018/1/2518:46:07

給与支払者には、源泉徴収票の発行義務がありますので、まずは源泉徴収票の発行を再度依頼して下さい。
それでも、源泉徴収票が発行されずに解決しない場合には、税務署へ電話で相談すると良いです。
または、税務署へ「源泉徴収票の不交付の届出書」を提出すると、源泉徴収票を発行しない事業主に対して、税務署の行政指導が行われます。
そのため、税務署に届け出をする旨を事業主に伝えると、慌てて発行してくれる可能性もあります。

nex********さん

2018/1/2518:39:34

請求したの?

してもこんなら税務署にいいなさい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる