ここから本文です

不動産会社で投資用中古区分マンションや中古ワンルームを売買仲介している会社で...

sai********さん

2018/1/2701:44:50

不動産会社で投資用中古区分マンションや中古ワンルームを売買仲介している会社で一番仲介取引数が多いのはどこでしょうか?

日本財託やシノケンハーモニーはどの辺でしょうか?

閲覧数:
306
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

野口さんの画像

専門家

2018/1/3123:54:06

投資用マンション、投資用ワンルームマンションの中古物件の取引数に関する
統計的なデータ―は有りません。

中古マンションのうち投資用の種類が2つに分けられます。
①区分所有
②1棟所有
多くは、当然②が金額が高くなります。

中古ワンルームマンション販売に携わる場合、区分所有分を仲介する大手企業は
殆んどありません。殆んど、買い取ってリフォームをして自ら売主となって再販
します。
【理由】仲介は手数料が法で制限されていて利益が3%余しか取れないから、
中古を買い取り、リフォーム、リノベーションをして、25%以上の
営業利益があげられるからです。
例:築15年20㎡のワンル-ムMを、1,500万で仲介した場合は、手数料は
最大でも、55万円。
1500万で買取り(実際はもっと買い叩くが--)100万以内のリホームで
一見して見えるところは新装し、2,200万円で投資家に売却する。
営業利益は、600万で実に仲介より10倍~の儲けが入る。

日本財託、シノケンもこの方式です。

日本財託は、殆んど首都圏で、新築マンションの販売はしていない(?)
シノケンは、九州出身で、近年は首都圏で新築投資マンション、投資アパート
販売で大きく儲け、派手にCMをTVで流している。中古扱いは少ない。

回答した専門家

野口さんの画像

野口 豊一

ファイナンシャルプランナー

経験豊富、懇切、丁寧、誠意を持って当たる

少しの手間も惜しまない。ユーザーがhappyになれれば喜びが倍増、それが生き甲斐です。 不安と苦しみから脱却しましょう! 長期のFPキャリアーと不動産実務経験から、リスクを回避した不動産(マンション)取得、不動産投資をサポート・アドバイスを行います。

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる