ここから本文です

片麻痺の右肩等の件です。 脳出血により、右側に麻痺になりリハビリを行ってい...

taipisto222さん

2018/1/2718:34:53

片麻痺の右肩等の件です。

脳出血により、右側に麻痺になりリハビリを行っています。2カ月を過ぎた当たりから肩甲骨周辺及び右側背中にも痛みが生じてきて、リハビリが先にいきません。療法

士がおっしゃるには、右側の肩の廻りの筋肉が硬いので右けんこうこつが廻らないから、痛みをまつとのご返答。やはりまつしかない?
痛くなってから1ヶ月です

補足右腕は130度上がっていたのに、今では80度
なせ?

閲覧数:
126
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dog_jun_3846さん

2018/1/2917:25:03

2年少々前に脳出血を発症した者ですが、私の経験談と考えを述べますと、

>2カ月を過ぎた当たりから肩甲骨周辺及び右側背中にも痛みが生じてきて、・・・やはりまつしかない?

→文面から発症し、まだ3ヶ月目(回復期)と思われますが、麻痺の状態がどの程度で、どのくらい痛いのかが記載されていないので分かりませんが、
リハビリをした結果、肩、腕の筋肉が少しづつ動き出して、肩の痛みや凝りが出てきたのではと思われます。
痛みがじっとしていてもあるのであれば、湯船につかって、肩、腕の状態を見るしかありませんが、
そうでないのであれば、肩をどの角度に動かしたら痛いか痛くないのかを確かめた上、できる限りのリハビリをやった方が良いと思います。
やっている間に、少しづつ慣れて来れれば良いのですが・・・。

いずれにしても、医師及び、療法士にご確認した上でリハビリを行ってください。

ちなみに、私の麻痺の状態はと言うと、同じく右麻痺で、発症2か月半程は、腕、指ともピクリとも動きませんでした。それと痛みは、痛くない所が少なく、体の正面側だけ腕を持ち上げても痛くなかったのですが、右に寝返りをうって体重が掛かると飛び起きてしまう位痛かったです。
それが、2年少々経つと、右に寝返りをうって体重が掛かっても痛くなく、少々の違和感が残る程度で、腕も自力で頭の上まで持ち上げられるようになりました。
詳細は、私のサイト(脳出血リハビリ記録:以下URL)を見てください。
http://xn--mdki1ec0343bnh9cblk9rdf10a.net/

  • 質問者

    taipisto222さん

    2018/1/2917:58:23

    まずありがとう。
    右腕は12月末までは180度で上がっていましたが、痛みがはじまりいまでは、なんとかなんとかして、また60パーセントの痛みで90度上がるのがやっと。
    痛みは、右腕上げる時、ひじから手のひら手前までの間に、引っ張られる強い痛み。
    肩及びけんこうこつ周辺が同じく引っ張られる。
    指はまっすぐ伸びます。またたまに、指先に痺れもきます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/1/2815:56:56

ご本人も周りも恐怖や心配に首根っこつかまれてるかのごとくかと存じ上げます、一経験談として、お読みください。

父の友人の奥さんが、脳梗塞で倒れたそうなんですが、もともと学校の先生で知的プライドも
高く、なかなかリハビリに一生懸命になれず、ヒステリックになっていたそうなんです。それで「お前、いい知恵ないか?」と電話で尋ねられ、それならばと、自分の持っていた本の中から、アメリカの脳科学の天才的権威が正に突然の、脳卒中で倒れたもののそれまでの肩肘張った頭でっかちの我が身を振り返り、目から鼻に抜けるような^↓^自己洞察、論理的専門的知識、直感的独創的リハビリ、そして周りの血の通った献身的サポートによってまた大学で教鞭を振るうまでに回復した自伝『奇跡の脳』、禅宗のお坊さんの名言を分かりやすく解説した『ほっとする禅語』、あくまでリハビリのとっかかり、いわばウォーミングアップに最適かと、ゆる体操のDVD付き入門書『ゆるスポーツトレーニング革命』を送ってもらった所、一番目の本を中心に気にいって下さり、リハビリにも気が乗るようになり、周りが腰抜かすんじゃないかと言うほど、本腰入れた結果かなりの割合快復に向かっていったそうです。

いい意味で、眉に唾つけてδ"("-)"読んでいただいて、頭の血管柔らか目で参考にしていただければ幸いです。とにもかくにも首を長くして快復を祈りましょう

「脳卒中の後、六ヶ月以内にもとに戻らなかったら、永遠に回復しないでしょう」そうジル博士自身、耳にたこが出来るほど、言われたそうですが、博士いわくこれは、本当じゃありません。発症後八年間の年月で、自分の脳機能が格段に進歩し、脳や身体が完全に回復したのを肌身で確認したとのこと。彼女ら脳科学者間ではよく知られている、脳の「可塑性カソセイ」という驚くべき能力によって失われた機能を回復することができるのです。とのこと。 脳卒中から回復した世界的な脳の専門家の言ですので、信憑性は高いかと。


http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4102180214/ref=redir_mdp_mobile
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4544051274/ref=redir_mdp_mobile
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4479910026/ref=redir_mdp_mobile

………色線でも引きながら目を通されるだけでも、多少なりとも脳細胞たちが刺激を受けて、いきいきと♪活性されるかもしれませんしね(*^▽^)/★*☆


奇跡の脳』巻末付録B 最も必要だった四十のこと より
1わたしはバカなのではありません。傷を負っているのです。私を軽んじないで。
5心を開いて、わたしを受け入れ、あなたのエネルギーを抑えて。どうか急がないで。
10睡眠の治癒力に気づいて。
15見よう見まねのやり方で教えてください。
20赤ちゃんを扱うように優しく扱って。
25課題が上手くいかないのは、何が障害になっているのか、見つけてください。
30もし古い(脳内)ファイルを見つけられなかったら、かならず新しいファイルを作るのを忘れないで。
35家族、友人たち、優しい支援者たちと親しい関係を保てるようにしてください。カードや写真を張り合わせたコラージュを作って見せてください。それらに見出しをつければ、私はゆっくり見ることができます。
40薬物療法が疲れを感じさせ、それに加えてありのままの自分をどう感じるかを知る能力をぼやけさせていることも、忘れないで

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/1/2723:25:11

医師に聞きましょう!

質問内容の情報だけでは様々な可能性を挙げることはできても断定はできません。
療法士は本来、患者様の病態や今後についてやみくもに話せないので主治医またはリハ医に聞くのがよいと思います。医師が把握していないのであれば療法士に相談や説明依頼が出ると思います。そしたら納得できるまで聞きましょう!
待つ以外の治療はないのか?どの程度待てばどの程度の可能性で改善するのか?または改善する可能性はないのか?などなど。
病院側には特別な理由を除いて説明責任があります。

2018/1/2722:02:10

まずマヒが痙性なのか弛緩性なのか。

亜脱臼があるのかないのか。

日常生活上、上肢をどのようにしているのか。

などによります。

片麻痺側の肩は痛みが出やすいでの気を付けているはずですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。