ここから本文です

熨斗についての質問です。

yum********さん

2018/1/2720:40:10

熨斗についての質問です。

何度繰り返しても良い祝い事には蝶結び、
一度きりであってほしい祝い事には結び切り、と言いますが現実的に一度しか来ない祝い事にはどちらを用いるべきでしょうか?

補足回答ありがとうございます。
詳しく言いますと卒業記念で部活動に贈呈する品の熨斗についてです。
私にとっての卒業は1度しかありませんが、部活動にとっては卒業生は毎年いる訳ですから、やはり蝶結びを用いるべきでしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

2018/1/2806:28:00

「現実的に一度しか来ない来ない祝い事」と考えるなら事実上結婚祝いしかありません。

質問者様は例えば「自宅を新築して引っ越した人がいる。『現実的に』生涯に一度の出来事だ。二回も三回も家を建てることはない。これ以上家を建てて欲しくない。繰り返して欲しくない。だから蝶結びは妥当ではない」と考えているのかもしれませんが、そういうのはただの屁理屈です。「現実的に」なかなかないことだとは言え「二度と家を建てないで欲しい」と祝う側が望むのは無礼なこと。一般的な祝儀として結び切りを嫌うのが当然の選択肢です。

成人祝いは「通過儀礼としてその人にとっては生涯に一度の出来事」ですが、家の繁栄と見たときには何度もあっていいことです。

三人目の子供が産まれときに「もう四人目は要らないかな」と本人が言っている出産祝い。
その末っ子の大学への入学祝い。

いずれも「現実的には」繰り返すことのないものですがいずれも蝶結びを採用する「一般祝儀」です。

  • his********さん

    2018/1/2809:18:41

    「私にとっての卒業は1度しかありませんが、部活動にとっては卒業生は毎年いる訳ですから、やはり蝶結びを用いるべきでしょうか?」

    その通りです。学校やクラブにとっては「今後も引き続き組織として継続していく」ものですから。
    更に言うなら「廃校が決まっていて今後卒業生はいない」というケースであっても事情は変わりません。
    こういうのは「自分にとっては一度きり」というような個人の事情でどうこうするものではありません。「一般祝儀」として花結びを採用するのが原則です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

osh********さん

2018/1/2806:08:10

二度も三度もあっては困ると考えれば結び切りでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる